IT、ガジェットネタまとめ速報

IT技術やガジェットネタに関するみんなの反応のまとめをチョイスしてお届け!

SIer関連記事: SE・PG・システム関連

負の遺産、バブル世代がいなくなればSIerは変われるか

投稿日:

1: 田杉山脈 ★ 2019/04/17(水) 20:25:05.55 _USER
YKPAKU7023_TP_V-e1552188777733
まもなく元号が平成から令和に変わる。日本は今、過去(平成)を振り返り未来(令和)に思いをはせる節目の時期を迎えている。実はそうした大きな節目に隠れて目立たないが、昭和末期から平成初頭にかけてITベンダーが抱え込んだ「負の遺産」にも節目の時期が訪れているのだ。

 負の遺産とは、企業が大量採用した「バブル世代」の社員である。大卒のバブル世代の全員が2019年中に50代になるのだ。「人を負の遺産と呼ぶのはけしからん。不愉快だ」と怒る読者も当然いるかと思うが、あえて負の遺産という言葉を使わせてもらう。日本企業、特にITベンダーの経営に負の影響を強く及ぼしたからだ。

 日本がバブル景気に沸いた時期は1986年(昭和61年)12月から1991年(平成3年)2月まで。バブル入社組は少しずれて1988年度から1992年度に入社した人たちである。大卒ならば最も若い人でも2019年12月には50歳になる。

 いやぁ、バブル期は異様だった。土地や株式がバカみたいに上がり、ついでに「ジャパン・アズ・ナンバーワン」などと言われて日本人の思い上がりも頂点に達した。で、このうたげが今後も続くと信じた日本企業は大量の新卒採用を続けた。これにより多くの日本企業でバブル世代が形成されたわけだ。

 特にIT業界の新卒採用の意欲はすさまじかった。大手ITベンダーなら1000人以上の採用は当たり前。デジタルブームで技術者不足が突如として顕在化した今も「空前の技術者不足」などと称するが、厳密に言うとこれは嘘だ。空前とは「今までに一度も無かった」という意味だが、バブル期の人材不足・技術者不足のほうが今よりすさまじかった。

 節目の時期であると示すために大卒のバブル世代に限定して書いてきたが、当時のITベンダーは高等学校やIT系専門学校の卒業生も囲い込もうと必死。大手なら全国各地に採用の受け皿となる子会社を設立したりした。もちろん理系学生だけでは採用枠は埋まらないから、文系学部の出身者も大歓迎だった。

 実は日本のIT業界にとって不幸なことに、ある動きとバブル期のタイミングが重なってしまった。ある動きとは、SIerの成立とIT業界の多重下請け構造の形成である。SI(システムインテグレーション)がITベンダーの新ビジネスとして注目され始めた時期がちょうどバブル期だったのだ。

 既に察しの良い読者はピンと来たと思うが、大手ITベンダーをはじめとするIT業界がバブル期に大量の人員を抱え込んだことが、その後にIT業界が人月商売にのめり込む大きな要因の1つとなった。特にSIerと化した大手ITベンダーにいるバブル世代の存在が、IT業界全体に及ぼしたマイナスの影響は大きい。まさに負の遺産である。
以下ソース
https://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/column/18/00148/041000054/
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1555500305/


続きを読む


【期間限定】失敗しないためのカリビアンコム3日間無料キャンペーン情報まとめ

このまとめの続きはコチラ!

-SIer関連記事: SE・PG・システム関連

関連記事

テスラによる世界最大規模の蓄電システムが約45億円もの節約に貢献し大成功を収める

1: 田杉山脈 ★ 2018/12/08(土) 19:27:16.72 _USER
イーロン・マスクCEOが率いるテスラは、電気自動車の生産以外にリチウムイオンバッテリーによる蓄電システムの開発や販売にも取り組んでいます。テスラが建設した世界最大のエネルギー蓄電施設「Hornsdale Power Reserve…

120年ぶり民法改正へ、システム開発費「高騰」のリスク

1: 田杉山脈 ★ 2019/11/30(土) 01:21:35.86 _USER
約120年ぶりに債権法を抜本的に見直した改正民法の施行が、約4カ月後の2020年4月1日に迫っている。改正によりIT業界で新たな火種となりそうなのが、ITベンダーが納品した情報システムに対して、ユーザー企業が無償改修や…

AI人工知能は中立ではなく「女性嫌い」検証結果で見えてきた負の側面

1: 名無しさん@涙目です。(SB-iPhone) [EU] 2019/03/04(月) 07:11:00.76 ● BE:659060378-2BP(8000)
人工知能(AI)による採用審査など、 日本でもAI社会の広がりを身近に感じるようになった。 だが、AIには「女性嫌い」という厄介な偏見があり、 「ヘイト」を増幅さ…

キャッシュレス化、良いことばかりでない 格差も拡大?

1: 田杉山脈 ★ 2018/09/14(金) 20:35:58.30 _USER
電子マネーやクレジットカードなど、現金なしで買い物をする「キャッシュレス化」が急速に進んでいる。国は普及を推進する立場だが、課題は。  「最近、急にキャッシュレスが進んでいる。事務所近くでは、電子マネー…

仮想通貨「イーサリアム」が事実上の破綻

1: 名無しさん@涙目です。(北海道) [EU] 2019/01/23(水) 14:21:10.48 BE:422186189-PLT(12015)
イーサリアムは、取引スピードがより速くて効率の良いアルゴリズム、PoS(プルーフオブステーク)への 以降の一環として、ハードフォーク「コンスタンチノープル」を計画…