IT、ガジェットネタまとめ速報

IT技術やガジェットネタに関するみんなの反応のまとめをチョイスしてお届け!

企業別:その他

Intel、2020年に“単体GPU”投入を予告 1998年の「i740」以来

投稿日:

1: trick ★ 2018/06/13(水) 19:42:49.32 _USER
えrindex
【やじうまPC Watch】Intel、2020年に「i740」以来の“単体GPU”投入を予告 - PC Watch
https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/yajiuma/1127340.html
佐藤 岳大2018年6月13日 13:52

 米Intelは、公式ツイッターにて、2020年に「ディスクリート(単体)GPU」を投入することを明らかにした。

 Market Watch誌によれば、IntelのCEOであるBrian Krzanich氏が、アナリスト向けのイベントで、2020年に単体GPUを提供することを発表したという。

 すでに同社は、CPU内蔵グラフィックスとしてGPUの自社設計/製造を行なっているが、単体のビデオチップは20年前に(1998年)発売された「Intel 740」を最後に、これまで開発されてこなかった(IntelによるAGPのリファレンス「Intel740」、3Dグラフィックス界の風雲児、「Intel 740」搭載ビデオカード)。

 チップの詳細は明らかにされていないが、同誌によれば、同社データセンターグループ上級副社長のNavin Shenoy氏が、同社の戦略に、データセンター領域(AI/機械学習)だけでなく、クライアント向けのソリューションの提供も含まれると説明しているという。

 そのため、TeslaやRadeon InstinctのようなHPC向けのアクセラレータとしての単体GPUではなく、GeForceやRadeonと競合する、ゲームや3Dクリエイターなどプロフェッショナル向けのグラフィック製品が投入される可能性がある。

 Intelは2017年11月に、AMDでRadeon Technologies Groupのトップに立っていたRaja Koduri氏を引き抜いており、単体GPUの開発を本格的に行なうのではと噂されていた(AMD Radeon部門のトップがIntelに移籍)。

 単体GPUで競合するNVIDIAとAMDの両社に対して、Intelは自社で半導体の製造部門を抱えているため、TSMCやGLOBALFOUNDRIESなどファウンドリの都合に影響されず製品開発/製造を進められるという優位性がある。Intelの参入で三つ巴の戦いとなるGPU業界は、今後も要注目と言えそうだ。
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1528886569/


続きを読む


【期間限定】失敗しないためのカリビアンコム3日間無料キャンペーン情報まとめ

このまとめの続きはコチラ!

-企業別:その他

関連記事

Evernoteが全従業員の15%をレイオフとの噂、古参ユーザーの間で動揺広がる

1: 田杉山脈 ★ 2018/09/23(日) 19:43:58.78 _USER
米Evernoteが全従業員の15%、54人をレイオフすることになったとの情報が海外で広まり、ユーザーの間で動揺が広がっている。  これは同社CEOのクリス・オニール氏が社員会議の席で発言したとされる内容が、海外のTech…

宅配、広がる「ウーバー流」 隙間時間に運転手副業

1: 田杉山脈 ★ 2019/08/18(日) 19:24:43.74 _USER
配車サービス「ウーバー」の物流版といえる個人配送が本格的に広がり始めた。スマートフォンのアプリを用い、空き時間に荷物を配る。大量の荷物を扱うアマゾンジャパン(東京・目黒)はこうした個人を活用した配送網の構…

ぼくウーバーイーツ使ったことないよ

1: おちんちん ◆d9eTMNEKrI (SIM) [CN] 2019/11/09(土) 20:30:22.43 ● BE:547841423-PLT(25252)
便利なの?
引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1573299022/

マスク氏、ツイートでまた株価下落 米証取委をからかう

1: ムヒタ ★ 2018/10/06(土) 14:39:47.46 _USER
 米電気自動車大手、米テスラのイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)が、再びツイッターの投稿で物議を醸している。マスク氏は4日、和解合意に達したばかりの米証券取引委員会(SEC)をばかにする内容をツイート…

家電量販店の“最安値保証”は実はライバル店への「脅し」だった

1: 田杉山脈 ★ 2018/08/18(土) 19:28:48.80 _USER
昨年秋、小売り大手が相次いで値下げをしたことは記憶に新しい。労働力不足で人件費が上昇しつつある中での値下げだから、これは「過当競争」である可能性が大きい。  消費者にはなじみが薄いが、実は銀行の貸出金利…