IT、ガジェットネタまとめ速報

IT技術やガジェットネタに関するみんなの反応のまとめをチョイスしてお届け!

ニュース

【悲報】出生数90万人割れの戦犯、「子供部屋おじさん」だった

投稿日:

2019年の出生数が90万人割れする見通しが強くなった。当初の推計より2年も早まった背景には「子ども部屋おじさん」があるという。

少子化問題に詳しいニッセイ基礎研究所の天野馨南子准主任研究員は、2年前倒しで出生数が90万人割れとなった今回の問題について、「合計特殊出生率を計算する上で影響を与える、未婚率の見通しが甘かったのでは」と話す。

直近の国勢調査(2015年)では、男性の生涯未婚率は23.37%、女性は14.06%となっている。「国立社会保障・人口問題研究所の想定以上に未婚化が進んだのでは。とりわけ、一番出生率に影響を与えるとされる、20代後半の未婚率が増えている可能性が高い」と天野氏は分析する。

非正規雇用の増加、給料の減少、社会保障費用の増大と、若年層を取り巻く雇用環境は厳しい。こうした経済的環境が未婚率を加速させている部分はある。だが、天野氏は未婚率の上昇は必ずしも経済的理由とは限らないと話す。「20~40代の独身男女の6~7割が親や親族と同居している。子どもを手元に置いておき、仕事や結婚に関してまで口を出す親が昔より増え、自立できない若者が増えている。結果、結婚しようとしない若者の“増産”につながっている」(天野氏)というのだ。男性の方が数が多いこともあって、天野氏はこうした現象を「子ども部屋おじさん」と呼んで…
続きはソース元で
https://business.nikkei.com/atcl/gen/19/00002/100700744/


続きを読む


【期間限定】失敗しないためのカリビアンコム3日間無料キャンペーン情報まとめ

このまとめの続きはコチラ!

-ニュース

関連記事

Amazon、一部従業員が顧客データを外部に横流しか。社内で調査中

米アマゾン・ドットコムが、自社の一部従業員が秘密の顧客データをサードパーティーの企業に売り渡している疑惑について、社内で調査を進めていることが16日分かった。
同社の規則に違反する行為で、特に中国で横行しているという。 米紙ウォールストリート・ジャーナル(W…

英国人「日本さぁ…トランプに尻尾振って情けなくないの?俺たちは違うよ」

1:風吹けば名無し 2019/06/05(水) 00:33:04.01 ID:GnUhWlF/0.net

ソフトバンク、2019年の早い時期にNVIDIA株を売却か

ソフトバンクグループが2019年の早い時期に画像処理半導体(GPU)大手エヌビディアの株式を売却する計画だと、米ブルームバーグ通信は11日、伝えた。
仮想通貨の採掘(マイニング)需要の停滞などから、エヌビディア株の下落が続いているため。複数の関係者が明らかにしたと…

日本のお家芸「ロボット研究」の国際地位が低下…積極投資が進む中国は学術論文数で米国を抜くなど勢力図が変わる

日本のお家芸「ロボット」研究で、日本の国際地位が低下しているという。
日本経済新聞と学術出版世界大手のエルゼビア(オランダ・アムステルダム)の共同分析で分かった。科学技術への積極投資が進む中国は学術論文数で米を抜くなど勢力図が大きく変わってきている。 2016…

電子書店5社が「日本電子書店連合」設立を発表。読者への正規版購入と著者への収益還流を推進

電子書籍配信サイト「コミックシーモア」を提供するエヌ・ティ・ティ・ソルマーレが、電子書店4社と連携して発起人となり、「日本電子書店連合」(Japan E-Bookstore Association)設立を発表した。
電子書店として、業界関係者と連携し、健全な電子書籍市場の発展を目指すこと…