IT、ガジェットネタまとめ速報

IT技術やガジェットネタに関するみんなの反応のまとめをチョイスしてお届け!

ニュース

機械学習により、将来「統合失調症」になるかどうかが事前予知可能に

投稿日:

s 7

ハーバード大学とエモリー大学の研究者が、統合失調症や他の精神障害の前段階にある患者の発言を自動分析し、将来的に病気になる危険性を93%の正確性で予測する機械学習ツールを開発した。

統合失調症や精神障害の多くは17歳ごろに前駆症状が出始め、20代で発症します。前駆症状がある人が統合失調症や他の精神障害になる確率は25~30%ほどで、経験を積んだ臨床医は構造化面接や認知テストを通して80%の正確性で将来的な精神障害を予測可能だといわれています。

今回開発された機械学習を用いた手法は、前駆症状を持つ人の会話の中から将来的に病気になるパターンを見いだすというもの。精神障害にかかっている人の発言の中に一定のパターンがあることは、これまでも知られていました。

この研究で…
続きはソース元で
https://gigazine.net/news/20190618-machine-learning-schizophrenia/


続きを読む


【期間限定】失敗しないためのカリビアンコム3日間無料キャンペーン情報まとめ

このまとめの続きはコチラ!

-ニュース

関連記事

WHOテドロス事務局長「米国の拠出停止は遺憾。今は団結すべき時だ。仲たがいをしていれば、ウイルスに付け入る隙を与える」

世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長は15日にジュネーブで行った記者会見で、トランプ米大統領が資金拠出を停止すると発表したことについて「遺憾に思う」と述べた。
テドロス氏は「今は共通の脅威に対し、われわれみんなが団結すべき時だ。仲たがいをしていれば、…

WHOテドロス事務局長「コロナは2年未満で収束可能」

1:蚤の市 ★ 2020/08/22(土) 08:08:39.22 ID:vnPH/GeS9
世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長は21日の記者会見で、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的流行)について、1918年から約2年間流行が続いたスペイン風邪と比較し、より短い「2年未満」で収束…

在日ロシア大使館が批判コメント「欧米で流行しているロシアに対するスパイ妄想狂に日本が仲間入りしたのは遺憾」

1:みつを ★ 2020/01/26(日) 00:34:43.92 ID:92bZk5Ej9
在日ロシア大使館は25日、警視庁に逮捕された容疑者から機密情報を受け取った疑いがあるとして日本が在日ロシア通商代表部の職員ら2人に出頭要請したことについて、批判するコメントをフェイスブックで発表した。「欧…

富士通、7月から通勤定期代の支給廃止。在宅勤務費用として月5000円支給

1:蚤の市 ★ 2020/07/06(月) 13:16:26.92 ID:3pWkaPXS9
富士通は6日、新型コロナウイルスの感染拡大を踏まえ、新たな働き方を導入すると発表した。在宅勤務を中心とするテレワークを勤務形態の基本とし、7月から通勤定期券代の支給を廃止。在宅勤務の環境整備費用として…

米国「ドイツがHuawei製品を採用すれば機密情報の共有を制限する」

トランプ米政権はドイツ政府に対し、次世代の第5世代(5G)移動通信システムで中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)製品を採用すれば米情報機関の機密情報などの共有を制限すると警告したことが分かった。
米紙ウォールストリート・ジャーナル電子版が11日、…