IT、ガジェットネタまとめ速報

IT技術やガジェットネタに関するみんなの反応のまとめをチョイスしてお届け!

ニュース

中国政府、サムスンやSKハイニックスなどを呼んで「米国に協力すれば深刻な結果に直面するだろう」と警告

投稿日:

中国政府が、サムスンやSKハイニックス、米国と英国などのIT大手を呼んでトランプ政権の中国への圧力に協力すれば『深刻な結果』に直面するだろう」と警告したと、米紙ニューヨーク・タイムズが8日(現地時間)付で伝えた。

同紙は、事情に詳しい消息筋の話として、中国政府が4~5日、米マイクロソフトやデル、英国の半導体設計会社ARM、韓国企業を呼んで、核心の米国の技術と部品の中国企業への販売を禁じたトランプ政権に協力しないよう求めたと報じた。中国政府は、中国企業と国家安全保障に被害を与える「信頼できない企業」のリスト作成を発表した直後、外国企業を呼んで直接圧力をかけた。

同紙は、「中国の官僚が外国企業に、標準的な多角化を越えた生産ラインの移転は処罰を受ける可能性があるとはっきりと警告した」と伝えた。これはトランプ政権の集中牽制を受けている中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)を支援し…
続きはソース元で
http://www.donga.com/jp/List/article/all/20190610/1756456/1/


続きを読む


【期間限定】失敗しないためのカリビアンコム3日間無料キャンペーン情報まとめ

このまとめの続きはコチラ!

-ニュース

関連記事

政府「就職氷河期世代を対象にした集中支援プログラムは、ひきこもりを含む100万人が対象。目標は3年間で正規雇用30万人」

政府がまとめた3年間の集中支援プログラムの概要では、ひきこもりの人も含めたおよそ100万人を対象に、支援を通じて正規雇用で働く人を3年間で30万人増やす数値目標を掲げている。
いわゆる「就職氷河期」に思いどおりの就職ができなかった30代半ばから40代半ばの人たちを…

日本企業、IoTやAI活用で海外企業に大きく後れ。要因は技術者の育成不足

日本経済の原動力となるIoTやAI、ビッグデータなどの活用で、日本企業は海外企業に大きく後れを取っていることが鮮明になっている。最も大きな要因は、最先端の技術を駆使する高度デジタル技術者の育成不足だという。
その結果、国内の主要企業では、高額報酬によって海外の…

Google、デジタルホワイトボード「Jamboard」を日本国内で発売。価格は64万円

Google Japanは、デジタルホワイトボード「Jamboard」を発売した。
クラウドとWi-Fiで接続し、遠く離れた場所にある別の端末と画面を共有できる。価格は64万円(税別、以下同)。年間の管理費・サポート費として7万7000円が別途かかる。 55インチ4Kディスプレイを搭載。従…

ヨドバシ、大塚家具の買収を否定「買うだけの魅力がない」

経営難に陥っている大塚家具の身売り交渉をめぐり、取引銀行が買い手候補に推している家電量販大手ヨドバシカメラが、大塚家具を買収する意向がないことを明らかにしたという。
ヨドバシ首脳が朝日新聞の取材に対し、「買う気はない」と明言した。買い手候補は事実上、貸し…

ダウンロード違法化法案、自民党が通常国会提出を見送る

権利者の許可なくインターネットに上げられたと知りながら漫画や写真、論文などをダウンロードすることを違法とする著作権法改正案について、自民党は13日、目指していた通常国会への提出を見送ることを決定した。
文部科学部会と知的財産戦略調査会の幹部が会合を開き、…