IT、ガジェットネタまとめ速報

IT技術やガジェットネタに関するみんなの反応のまとめをチョイスしてお届け!

その他:SNS関連

語尾に「w」を付けるとコメントが緩和されるとTwitterで話題

投稿日:

1: 名無しさん@涙目です。(情報都市ルディノイズ) [DE] 2019/06/09(日) 17:54:24.99 BE:711292139-PLT(13121)
20190609-00000020-it_nlab-000-3-view

 語尾に笑いを表す「w」をつけると多少コメントが緩和される様子を描いたイラストがTwitterで反響を呼んでいます。

 例えば動画に書き込まれるコメントが「なんでだよ」と「なんでだよw」では、どちらも言っていることは同じですが、後者はツッコミながら笑っているような雰囲気があり、楽しんでいる感じが伝わってきます。
逆に言えば、前者は単純な文句としても受け取れるので、知らない相手からのコメントの場合、怖い印象を与えるかもしれません。

 投稿した夏川ひかりさんは、続くツイートで「草」と「www」に対する個人的な印象の違いもイラストで表現。
前者は真顔で「草」と呟いているイメージですが、後者の「www」は実際に笑いながらコメントしているイメージだとして、「私は『wwwww』の方が好きです」と好みを伝えています。

 寄せられたコメントでは、「わかりみが深い」「ほんとこれ」と共感の声が多い印象で、相手にキツく思われないように「w」をつけているといった声が。
また「単芝(wを1個だけつける)」は煽りに見えることから、なるべく複数つけたり、代替として「~」や、もともとの「笑」を使う人も少なくないようです。中には同イラストで初めて「w」をつける意味がわかったという声や、「草」のイメージに共感する声もみられました。

 現在はあらゆる世代がネットを使う時代なので、全員に同じ印象を与えられるとは限りませんが、1つの選択肢として語尾に「w」を付けるのもありかもしれません。
なお、TPOに応じた使い分けはもちろん、語尾に「w」を付けたからといって相手を傷つける言葉が帳消しになるわけではないので気をつけましょう。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190609-00000020-it_nlab-sci
引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1560070464/


続きを読む


【期間限定】失敗しないためのカリビアンコム3日間無料キャンペーン情報まとめ

このまとめの続きはコチラ!

-その他:SNS関連

関連記事

Twitterが議論の質を低下させる「いいね」機能を削除か? おまえらが無くしてほしい機能は

1: 名無しさん@涙目です。(庭) [IT] 2018/10/30(火) 10:58:47.22 ● BE:887141976-PLT(16001)
イギリスメディア、デイリーテレグラフの公式Twitterが「Twitterは議論の質を向上させるために“いいね”機能を 削除する」と10月29日に投稿し話題になっている。 これを…

米国旅行で「SNS上の名前」提出義務化 米紙報道

1: 田杉山脈 ★ 2019/06/03(月) 17:03:21.68 _USER
海外旅行などで米国に入国するためのビザを申請する際、6月からソーシャルメディアのアカウント名などの提出が義務付けられるようになったと、米New York Timesや米Bloombergなどが2日に報じている。  この変更は、海…

通勤電車でZOZOTOWNかインスタしか見ない女子の精神構造

1: ノチラ ★ 2018/05/08(火) 18:14:13.57 _USER
またゾゾっちゃった どうしようヤバイ 今夜もZOZOTOWNパトロールがやめられない。 昔から洋服が好きだ。もういい大人なのにクローゼットがパンパンで恥ずかしいなと思いつつ、今シーズンの展示会でもたっぷり注文してし…

「電話は苦手」なSNS世代 企業がイチから指導

1: 田杉山脈 ★ 2019/02/02(土) 19:40:06.32 _USER
メールやSNS(交流サイト)の普及で電話離れが進むなか、若手社員に仕事上の電話応対を指導する動きが広がってきた。検定を活用したり、電話技能を人事考課に反映させたり。ケータイ世代が持ちがちな苦手意識の払拭が狙い…

バーチャルアイドル「伊達杏子」の娘がVTuberデビューへ

1: 名無しさん@涙目です。(新疆ウイグル自治区) [US] 2018/11/06(火) 23:08:35.88 BE:609257736-2BP(5000)
20世紀のバーチャルアイドル「伊達杏子」がお母さんになっていた!? 娘の「伊達あやの」がVTuberデビューへ  新人バーチャルYouTuberの伊達あやの(あやの…