IT、ガジェットネタまとめ速報

IT技術やガジェットネタに関するみんなの反応のまとめをチョイスしてお届け!

企業別:Microsoft

GitHubで学習したAIによってコーディングを補助、マイクロソフトのIntelliCodeが実戦配備

投稿日:

1: 田杉山脈 ★ 2019/05/07(火) 22:29:58.19 _USER
IMG_1354-374x210
IntelliCodeは、マイクロソフトのAIを利用したコーディング支援ツール。いよいよ誰でも使えるものとなる。プログラミング言語は、Visual Studio上ではC#とXAML、Visual Studio Code上ではJava、JavaScript、TypeScript、Pythonをサポートする。発表によれば、現状で、Visual Studio 2019のバージョン16.1のセカンドプレビュー以降に、デフォルトで含まれるようになった。

IntelliCodeは、基本的にマイクロソフトの非常にポピュラーなコード補完ツール、IntelliSenseの次世代版と言える。ただしIntelliCodeでは、GitHub上の何千というオープンソースのプロジェクトに含まれるソースコードを使って学習したAIを利用している。そのGitHubプロジェクトも、100以上のスターの付いた選りすぐりのものだ。そうしたデータを利用することで、IntelliCodeはかなり賢いコード補完を提案することが可能となった。推奨するコードの内容は、周囲のコードとコンテキストも考慮して生成している。

IntelliSenseの場合、デフォルトではデベロッパーにアルファベット順のリストを提案していた。これはそれなりに便利だが、数が多すぎて、本当に必要なコードはリストのずっと下の方にあるということも多かった。

実は、Kiteのようなスタートアップも、似たような賢いコード補完ツールを提供していることは注目に値する。さまざまな開発環境上で動作するのだが、今のところKiteがサポートする言語はPythonだけに限られている。

KiteやIntelliCodeのようなツールは、デベロッパーの仕事を楽にし、生産性を高めて、バグが忍び込む可能性を減らすことを目指している。こうしたツールがもっと賢くなれば、さらに先を見越して、プログラムのコードのより多くの部分を自動的に補完することができるようになるだろう。プログラマーは何をしようとしているのか、というコンテキストを認識し、同じような問題を他のデベロッパーはどのように解決したか、という知識に基づいた提案をすることもできるようになるはずだ。そうなるには、もう少し時間がかかるとしても、すでにStackOverflowを参照する頻度を減らす効果は十分に発揮できるものとなっている。
https://jp.techcrunch.com/2019/05/07/2019-05-06-microsofts-intellicode-for-ai-assisted-coding-is-now-generally-available/
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1557235798/


続きを読む


【期間限定】失敗しないためのカリビアンコム3日間無料キャンペーン情報まとめ

このまとめの続きはコチラ!

-企業別:Microsoft

関連記事

MS、10月より「Office」と「Windows」の一部製品を値上げヘ

1: 田杉山脈 ★ 2018/07/27(金) 17:08:07.83 _USER
Microsoftは米国時間7月25日のブログ記事で、「Office」と「Windows」の一部製品の価格を2018年10月1日より引き上げることを明らかにした。 具体的には、次期オンプレミス版Officeとなる「Office 2019」の価格を、現行…

Microsoftがメディア向けイベントの開催を発表、新型Surface ProやSurface Laptopの登場が濃厚

1: 田杉山脈 ★ 2018/09/08(土) 18:50:06.97 _USER
Microsoftが2018年10月2日(日本時間の3日)に、メディア向けの発表会を行うことが明らかになりました。新型の2in1「Surface Pro 6(仮称)」やノートPC「Surface Laptop」の登場が有力です。 Microsoftは2018年10月10日に…

Windows 10への無償アップグレードキャンペーンはなぜまだ続いているのか?

1: 田杉山脈 ★ 2019/12/02(月) 18:51:37.12 _USER
Microsoft015年のリリースからWindows 7とWindows 8.1を対象にWindows 10への無償アップデートキャンペーンを行っており、既に4年が経過した記事作成時点でも無償アップデートは一部継続しています。本来は1年で終了する…

Windows 10で「更新プログラムのチェック」を押してはいけない理由

1: 田杉山脈 ★ 2018/12/18(火) 18:12:17.91 _USER
2018年10月のWindows 10アップデートは多くの問題が発生した。ファイルの削除、ZIPファイル展開時の上書き確認の欠如、フォントレンダリングのバグなどだ。fossBytesは12月17日(米国時間)に掲載した記事「Don’t Click On …

新元号「令和」対応、マイクロソフトは更新プログラムで利用可能に

1: 田杉山脈 ★ 2019/04/01(月) 15:14:12.85 _USER
西暦645年に始まった大化から248番目となる新元号「令和」(れいわ)が発表された。典拠は、中国の古典ではなく、日本最古の和歌集である万葉集。具体的には、万葉集の巻五、梅花(うめのはな)の歌三十二首并せて序に含…