IT、ガジェットネタまとめ速報

IT技術やガジェットネタに関するみんなの反応のまとめをチョイスしてお届け!

Web系関連記事: プログラミング、開発関連

「サトシ・ナカモト」は米在住の男性、正体明かしたい-マカフィー氏

投稿日:

1: 田杉山脈 ★ 2019/04/27(土) 22:02:48.05 _USER
20190424-70819272-bloom_st-000-1-view
ソフトウエア業界のパイオニアとして知られるジョン・マカフィー氏は、仮想通貨ビットコインの生みの親とされる「サトシ・ナカモト」と呼ばれている人物と話し合ったことを明らかにし、ナカモト氏の正体を明かす考えを示した。

マカフィー氏はブルームバーグとの電話インタビューで、当初は「1週間以内」にナカモト氏の身元を公表すると述べていたが、その後、公表のタイミングは未定だとスタンスを変えた。
 
ナカモト氏が個人でなくグループである可能性も含め、何年にもわたりその正体について議論が交わされている。マカフィー氏は最近、ナカモト氏は米国に住む男性だとコメント。バハマから電話インタビューに答えたマカフィー氏は、ナカモト氏と「話をした。身元を明かすという私の試みについては機嫌良さそうではなかった」と語った。

マカフィー氏の奇抜な行動がソフトウエアのパイオニアとしての同氏の経歴に影を落としており、同氏がナカモト氏の正体を実際に突き止めているのかどうか断定するのは難しい。そうした試みは多く行われてきたが、いずれも失敗に終わっている。

マカフィー氏はインタビューで、生涯をハッカー追跡に費やしてきたと述べ、ナカモト氏の正体を突き止めるのに自らが最も適していると主張した。

マカフィー氏は1987年にマカフィー・アソシエーツを創業。同社の所有者はその後、幾度も代わった。同氏は中米ベリーズで起きた殺人事件で嫌疑を受けたこともあったが、最近は仮想通貨に投資し、その利用を提唱していた。

ナカモト氏の身元公表を先延ばししたことを知らせるツイートで、マカフィー氏は自身のマリオ・グレー弁護士からの書簡を公開。ナカモト氏の正体を暴露することでマカフィー氏が多くの訴訟の対象となる可能性があると説明。米国に送還されるリスクに触れ、「そうしたリスクを取ることはできない」とし、様子見するとコメントした。
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-04-24/PQFVYA6S972801
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1556370168/


続きを読む


【期間限定】失敗しないためのカリビアンコム3日間無料キャンペーン情報まとめ

このまとめの続きはコチラ!

-Web系関連記事: プログラミング、開発関連

関連記事

新潟県警察本部の管理サーバー、何者かによって不正に操作、うんちぶりゅりゅ

1: 名無しさん@涙目です。(禿) [US] 2019/01/20(日) 18:06:52.20 BE:971283288-PLT(13000)
県警サーバー 外部から不正操作 01月20日 17時35分 新潟県警察本部のホームページを管理するサーバーが、何者かによって外部から不正に操作され、 ここを通じてインター…

SSD価格、2019年末までに1GBあたり10円台まで下落の見込み

1: 田杉山脈 ★ 2019/05/10(金) 20:26:12.46 _USER
台湾の市場調査会社TrendForce傘下のDRAMeXchangeは8日(台湾時間)、2019年末までにSSDの1GB容量あたり単価が0.1ドル(約11円)を下回るとの予測を発表した。  DRAMeXchangeによれば、NANDフラッシュ業界は明らかに過剰…

「VR」ていつになったら始まるの?w

1: 名無しさん@涙目です。(北海道) [EU] 2018/11/14(水) 14:11:30.31 BE:422186189-PLT(12015)
カジノを含む統合型リゾート=IRの誘致を目指す大阪府と大阪市は、VR、仮想現実を目玉の 一つにすることを検討している。 14日午前10時から行われた大阪府と市…

プログラミング教育、進まぬ準備…小学校必修化

1: ムヒタ ★ 2018/06/24(日) 10:07:13.21 _USER
 小学校で2020年度に必修化されるプログラミング教育について、5割以上の区市町村教育委員会が準備を始めていないことが、文部科学省の委託調査でわかった。地域別では北海道は8割、東北も7割に上っており、地域間…

プログラミング、未来開く武器に 広がる進路

1: 田杉山脈 ★ 2018/11/10(土) 16:46:42.92 _USER
デジタル機器を動かすのに必要なプログラミングの高度な技能を教えるスクールが増え、子どもが将来の進路に生かし始めた。不登校から一転して有力大学に合格したり、スマートフォン(スマホ)向けのアプリ開発で活躍した…