IT、ガジェットネタまとめ速報

IT技術やガジェットネタに関するみんなの反応のまとめをチョイスしてお届け!

ニュース

【悲報】サイバー攻撃が発見されるまでの時間、日本が17時間と12カ国中で最も遅いことが判明

投稿日:

ソフォス株式会社が公開した企業におけるセキュリティ対策に関する調査の結果によると、サイバー攻撃が検出されるまでに要した時間は、日本が17時間と調査対象国のの12カ国中で最も遅いという。

同調査は、日本、米国、カナダ、メキシコ、コロンビア、ブラジル、英国、フランス、ドイツ、オーストラリア、インド、南アフリカの12カ国を対象に、市場調査会社Vanson Bourneが実施したもの。調査期間は2018年12月~2019年1月。

2018年にサイバー攻撃の被害を受けた企業の割合に関しては、メキシコが82%、フランスが79%、インドが76%、コロンビアが76%、ドイツが73%、ブラジルが73%、米国が71%、南アフリカが69%、オーストラリアが69%、カナダが63%、英国が53%と続き、日本は24%と最も低い結果になった。

サイバー攻撃が検出されるまでに要した時間について把握している企業1744社を対象に調査したところ、グローバルでの平均は13時間だった。最も早かったのはオーストラリア、ブラジル、カナダの10時間だが、日本は17時間と調査対象国の中で最も遅い結果だった。

企業環境内のサイバー攻撃の検出場所を解析したところ…
続きはソース元で
https://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/1181870.html

https://www.sophos.com/ja-jp/medialibrary/Gated-Assets/white-papers/sophos-seven-uncomfortable-truths-about-endpoint-security-wpna.pdf


続きを読む


【期間限定】失敗しないためのカリビアンコム3日間無料キャンペーン情報まとめ

このまとめの続きはコチラ!

-ニュース

関連記事

シャープ「プラズマクラスター技術で空気中に浮遊する新型コロナウイルスの減少効果を実証した」

シャープは7日、プラズマクラスター技術が、空気中に浮遊する新型コロナウイルスに対して減少効果を持つことを実証したと発表した。
同社は「イオン放出式の空気浄化技術において世界初」としている。 同社は、長崎大学感染症共同研究拠点 安田二朗教授(兼 熱帯医学研究所…

千葉県市川市、LINE Payで納税可能に「セキュリティーの対策も万全だと聞いているので、ぜひ活用してほしい」

千葉県市川市は、通信アプリ大手「LINE」の決済サービスで市民税などを支払える新たな仕組みを今月導入した。
市川市が導入したのは、スマホの決済サービス、「LINEPay」を使って納付書のバーコードを読み込めば支払いができる仕組みで、市民税のほか、介護保険…

【悲報】日本人の7割が「偏向報道がある」とテレビに不信感

一般社団法人「放送法遵守を求める視聴者の会」がテレビ報道について、全国の18歳以上の男女を対象に調査を行ったところ、約7割が「偏向報道がある」と答えたという。
調査結果は同会のホームページや総会で発表され、百田尚樹代表理事は「テレビの影響力は大きく、逃れ…

就活生の4割「就職活動でその企業を嫌いになった経験がある」

就活生の4割が就職活動を通じて「企業を嫌いになったことある」という。
電通PRの企業広報戦略研究所は、2019年3月に卒業予定の内々定・内定を1件以上獲得した大学生・大学院生1,000名を対象に就職活動調査を実施し、その結果を9月14日に発表した。調査期間は4月7日から8日…

サムスン、テレビ向け次世代有機ELに1.2兆円投資へ

韓国サムスン電子は10日、テレビ向けの次世代パネルの量産に13兆1000億ウォン(約1兆2000億円)投資すると発表した。
韓国内の既存工場の液晶パネル生産ラインを、有機ELより色鮮やかな新型パネル用に転換する。液晶は中国勢の台頭で収益が悪化しており、過当競争の液晶に別…