IT、ガジェットネタまとめ速報

IT技術やガジェットネタに関するみんなの反応のまとめをチョイスしてお届け!

ニュース

クレカのVISAやMastercardなどの国際ブランドに「独禁法違反の可能性」公取委が指摘

投稿日:

公正取引委員会は13日、クレジットカードのビザやマスターカードといった国際ブランドとカード発行会社との取引についての調査結果を発表した。調査によると、強い立場にある国際ブランドから一方的に契約内容を変更されたと回答したカード会社が4割を超えており、公取委は場合によっては独占禁止法違反にあたる可能性があると指摘している。

昨年2月から1年間かけ、国際ブランドやカード会社、加盟店や消費者を対象に調査した。カード会社は国際ブランドの決済システムを使う対価として手数料を支払っている。調査によると、カード会社の43%は「契約内容の一方的な改定が行われたことがある」と回答。うち85%(複数回答)は「契約当初の手数料の料率や金額が上がった」と答えた。

日本のクレジットカード市場は、ビザ、マスターカード、JCBの国際ブランド3社で取扱高の9割を占める。公取委は強い立場にある国際ブランドが一方的に契約を変更してカード会社に不利益が生じた場合、独禁法が禁じる「優越的地位の乱用」に当たる恐れがあると指摘。今後、違反事例がないか注視する方針だ。
https://www.asahi.com/sp/articles/ASM3F56JCM3FULFA02N.html


続きを読む


【期間限定】失敗しないためのカリビアンコム3日間無料キャンペーン情報まとめ

このまとめの続きはコチラ!

-ニュース

関連記事

政府、外国企業の投資規制にIT20業種を追加。技術の海外流出防止で

政府は、外国企業による日本企業への投資を規制する業種に、新たに半導体メモリーや携帯電話など20の業種を追加する方針だという。
国の安全や機密に関わる技術が海外に流出するのを防ぐため、政府は外国為替法に基づいて、原子力や航空、電力などの業種で、外国企業による…

政府、5Gなどの技術開発に700億円規模の支援へ。中国に対抗

高速・大容量の通信規格5Gやさらに次の世代の技術開発を後押しするため、政府は国内の電機メーカーや通信会社などに対して700億円規模の支援を行う方針を固めた。
5Gや、ポスト5Gなどと呼ばれるさらに次の世代の通信規格は、スマートフォンなどモバイル端末の通信だけで…

新型コロナで利用者急増の「Zoom」にセキュリティー問題ありと発表

テレビ会議システム「Zoom」を提供しているアメリカのIT企業は、新型コロナウイルスの感染拡大で世界的に在宅勤務が増え利用者が急増している自社のシステムについて、セキュリティー上の問題があると発表した。
新型コロナウイルスの感染拡大で世界的に在宅勤務が増え、…

【乞食速報】ゾゾタウン前澤「RTしてくれたフォロワー100人に現金100万円あげる」

1:風吹けば名無し 2019/01/05(土) 22:47:18.17 ID:AhdcFrvVM
半端ない https://twitter.com/yousuck2020/status/1081544630754103296

日本政府、焦りだす「このままではGoogleやAmazonなしに生活できなくなってしまう」

政府は、世界の巨大IT企業「プラットフォーマー」の規制に向けた議論を本格化させている。
Q 具体的な企業は。 A 代表格は「GAFA(ガーファ)」とくくられる米国の4社です。検索のグーグル、iPhone(アイフォーン)のアップル、会員制交流サイト(SNS…