IT、ガジェットネタまとめ速報

IT技術やガジェットネタに関するみんなの反応のまとめをチョイスしてお届け!

企業別:その他

急成長のWebサーバ「NGINX」、日本市場に本格参入

投稿日:

1: 田杉山脈 ★ 2019/02/07(木) 15:52:06.70 _USER
 skf_nginx_01
軽量・高速なオープンソースのWebサーバ「NGINX」(エンジンエックス)を提供している米国のNGINX社が2月7日、東京にオフィスを開設すると発表した。同日、日本語版のWebサイトもオープン。日本語でのサポート体制を強化する。世界でシェアを伸ばしているNGINXだが、東京オフィスの中島健氏(カントリーマネジャー)は「(日本市場は)欧米と比べると後塵を拝している」とし、ユーザー獲得に余念がない。

NGINXは、Apacheと人気を二分するWebサーバソフトウェア。静的コンテンツの配信に特化し、大量のリクエストを処理できることや、消費メモリが少ない点、リバースプロキシやロードバランサーなどの機能を備えている点――などが評価され、後発ながらシェアを拡大している。

 全世界でのシェアはApacheが44.3%、NGINXが41.0%(W3Techs Web Technology Surveyより)。中島氏は「1年~1年半以内に逆転できるのではないか。人気サイトのトラフィック処理の大半は、NGINXが支えている」と自信を見せる。日本国内でも「飛躍的な成長を記録している」という。.jpドメイン中のNGINX利用率は、2013年4月~19年1月で3%弱から30%弱に伸びた(同社調べ)。

2月時点では、東京オフィスの運営は4人体制だが、営業部門や日本語サポート体制を強化するため、今後2年以内にスタッフを約20人に増やす計画だ。日本語版のWebサイトもオープンし、情報発信を強化。NGINXの使い方を学べる日本語版の学習プログラムも順次公開するとしている。

 中島氏は「当社にとって日本は4番目に大きな市場になる」と期待を寄せる。NGINX自体のシェア拡大だけでなく、機能を拡張した商用版「NGINX Plus」の販売にも力を入れる。14年からNGINX Plusの国内販売パートナーを務めているサイオステクノロジーに加え、19年2月からはマクニカともタッグを組み、市場を開拓していく。

 「日本でもデジタルトランスフォーメーションが謳われるようになってきた。そうした中、NGINXは新しいもの、特にアプリケーションを作ろうとしている方々のクリエイティビティーを支援したい」(中島氏)
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1902/07/news099.html
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1549522326/


続きを読む


【期間限定】失敗しないためのカリビアンコム3日間無料キャンペーン情報まとめ

このまとめの続きはコチラ!

-企業別:その他

関連記事

企業の租税回避によってEUでは20%の法人税収入が失われている

1: 謎の二枚貝 ★ 2018/08/02(木) 15:17:14.56 _USER
1985年から2018年の間に、法人税の税率は世界平均で49%から24%にまで下がりました。 これは、浮いた分のお金を企業が設備や従業員に投資することを期待しての施策だそうですが、実際には、多国籍企業では法人税率が…

「住」に悩むシリコンバレー 南部へ膨張、家賃高騰

1: 田杉山脈 ★ 2018/07/15(日) 00:27:01.42 _USER
人口流入が続くシリコンバレーの「重心」が南に移りつつある。自家用車を持ちたがらない若者らの採用を意識して、グーグルなどが南部の中心都市サンノゼの駅周辺でオフィス開発を始めたためだ。周辺では賃料上昇を当て込…

なぜ「世界に冠たる企業」は日本から消滅したか

1: 田杉山脈 ★ 2019/10/28(月) 13:31:25.08 _USER
平成30年間の後れを取り戻す。 日本の経営者に本気で頑張ってほしいのはまずそのことです。平成の経営者は大多数が何も手を打たずにきました。令和の新時代を迎えたのですから、もういい加減、何とかしなくてはいけま…

Micron、1Znm世代のDDR4の量産を日本と台湾で開始

1: へっぽこ立て子@エリオット ★ 2019/08/30(金) 13:49:57.64 _USER
画像:Micron Technology  米Micron Technology(以下、Micron)は2019年9月15日(米国時間)、1Znmプロセスを採用した16GビットのDDR4の量産を開始すると発表した。1Znm世代での量産は「世界初」…

日本のIT投資 不足深刻 25年、システム6割が老朽化

1: ムヒタ ★ 2018/10/14(日) 05:45:25.62 _USER
日本企業のIT(情報技術)投資が足りない。新しい製品やサービスをつくるためのシステム投資は鈍く、限られた投資の大半が古いシステムの保守や点検にまわっている。経済産業省は2025年には6割の日本企業で基幹システムが老…