IT、ガジェットネタまとめ速報

IT技術やガジェットネタに関するみんなの反応のまとめをチョイスしてお届け!

企業別:その他

台湾TSMCの半導体工場でバイオハザード発生、NVIDIAやHuawei製品が製造不能に、値上げラッシュか!

投稿日:

1: 名無しさん@涙目です。(北海道) [EU] 2019/02/04(月) 12:22:42.91 BE:422186189-PLT(12015)
TSMC

半導体チップ製造大手のTSMCの主力工場で、生産ラインが化学汚染されシリコンウエハーの不良品が
大量に発生する見込みであることがわかりました。GPUメーカーのNVIDIAやスマートフォンメーカーの
Huaweiが影響を受ける可能性があります。

ウエハー汚染事故が起こったのは、台湾・台南にあるNanke Technology ParkにあるFab 14だとのこと。
このファブは2018年にウイルス被害を受けた工場の一つだとのこと。Fab 14で製造していた半導体
チップは16nmと12nmプロセスで製造されるいわゆるメインストリーム製品にあたり、TSMCの主な
収益源となるボリュームラインです。

12nm/16nmプロセス製品を発注している代表的な企業としてはNVIDIAやHisiliconを傘下に持つHuawei、
安価なスマートフォンに利用されるチップを製造するMediaTekなどが挙げられています。
TSMCのウエハー汚染の規模次第では、これらのメーカーの2019年の製品供給計画に影響が出る可能性があります。

シリコンウエハー製造は非常に高い純度が要求され、多種多様な化学物質が使用される要求基準が非常に
高いプロセスで、使用された化学物質が要件を満たしていないとウエハーに欠陥が生じ、最終製造品に
想定通りの性能を持たせられません。しかし、半導体製造工程途中でシリコンウエハーについては検査
することができず、汚染が確認されるのは製造後です。

そのため、記事作成時点では被害の全容は明らかになっていません。

https://gigazine.net/news/20190129-tsmc-nanke-14-factory/
引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1549250562/


続きを読む


【期間限定】失敗しないためのカリビアンコム3日間無料キャンペーン情報まとめ

このまとめの続きはコチラ!

-企業別:その他

関連記事

韓国SK、フラッシュメモリー15%減産へ 輸出規制が影響

1: ムヒタ ★ 2019/07/25(木) 13:33:05.16 _USER
【ソウル=山田健一】韓国SKハイニックスは25日、2019年のNAND型フラッシュメモリー生産を18年実績に比べ15%減らすと表明した。日本政府による半導体材料の輸出規制拡大を受けて、材料を節約する必要があると判断した。4日の…

ファーウェイ製、米企業も調達禁止 週内にも大統領令

1: ムヒタ ★ 2019/05/15(水) 12:06:54.56 _USER
【ワシントン=鳳山太成】ロイター通信は14日、中国の通信機器最大手、華為技術(ファーウェイ)の製品を米企業が調達するのを事実上禁じる大統領令に、トランプ米大統領が今週にも署名する可能性があると報じた。これまでも…

TSUTAYA、月額定額制の「Tマガジン」をスタート–月額400円で約400冊が読み放題

1: ムヒタ ★ 2019/05/22(水) 07:54:09.11 _USER
 TSUTAYAが月額定額制の雑誌読み放題サービス「Tマガジン」をスタートする。対象雑誌は約400冊。週刊誌、ファッション誌、ビジネス誌はもちろん、鉄道、将棋、釣り、健康など、趣味性の高い雑誌までを取りそろえる。  …

データが明かしたウーバー自動運転の「未熟度」

1: ムヒタ ★ 2018/05/28(月) 07:11:06.27 _USER
米ウーバーテクノロジーズが起こした死亡事故は各社が開発を急ぐ自動運転技術そのものの信頼性に疑問を投げかけた。米当局が公開している資料を調べるとその技術力の差は明白だ。データ上、最も安全とされるのはグーグルの…

米半導体のマイクロン、ファーウェイへの出荷を再開

1: ムヒタ ★ 2019/06/26(水) 07:28:05.75 _USER
【NQNニューヨーク=岩本貴子】米半導体大手のマイクロン・テクノロジーが中国通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)への出荷を再開した。25日夕の決算説明会でサンジェイ・メロートラ最高経営責任者(CEO)が「過去2週間…