IT、ガジェットネタまとめ速報

IT技術やガジェットネタに関するみんなの反応のまとめをチョイスしてお届け!

企業別:その他

革新機構、田中社長ら民間出身取締役9人全員辞任へ 問われる経産省の責任

投稿日:

1: へっぽこ立て子@エリオット ★ 2018/12/10(月) 12:34:12.63 _USER
 thhtindex
官民ファンドの産業革新投資機構の田中正明社長(65)や坂根正弘取締役会議長(77)=コマツ相談役=ら民間出身の取締役9人全員が、辞任する意向を固めたことが9日、分かった。所管する経済産業省と田中氏が報酬水準や投資手法をめぐって対立し、関係修復が困難と判断した。田中氏が10日午後にも記者会見し、辞任を表明する方針だ。後任人事は難航するのが必至で、新産業育成などを目的に9月に発足したばかりの機構は、出足から大きくつまずいた。

 10日朝、田中氏は自宅前に詰めかけた報道陣に対し「きょう会見し、その時に話しますので」とだけ硬い表情で述べるにとどめ、足早に車に乗り込んだ。 

 田中氏は当初、続投の意向を示していた。坂根氏が経産省側と調整したが、溝は埋まらなかった。経産省と財務省出身の取締役2人は残留する方向だ。

 経産省と機構の対立の発端は「経産省の失態」からだ。経産省は9月、機構の経営陣に最大で年1億円を超える報酬を提示した。人材を確保するため、「グローバルなファンドの水準を参考にした」(世耕弘成経産相)という。その前提で話が進んでいたが、政府内外で高額報酬に批判が高まったことを受け、経産省は報酬水準の見直しを決断。11月に入り、経産省側が田中氏に陳謝した。だが、田中氏が反発し、両者の協議は決裂した。

 報酬以外にも、認可ファンド(子ファンド)の傘下に置くファンド(孫ファンド)の情報開示のあり方や、機構側が金融投資を積極的に進める意向を示したことでも意見が対立。経産省の事務方トップである嶋田隆事務次官と坂根氏が事態収拾に向け協議したものの、歩み寄れなかった。

 一連の混乱は機構の取締役の大半が辞任するという異例の事態に発展した。機構は政府が約95%を出資し、新規事業やベンチャー企業の創出などを目的に設立されたが、活動が暗礁に乗り上げる公算が大きい。世耕氏は「事態の早期収拾を目指す」としてきたが、経産省側の責任も一段と厳しく問われそうだ。

2018.12.10 09:06
産経ニュース
https://www.sankei.com/politics/news/181210/plt1812100001-n1.html
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1544412852/


続きを読む


【期間限定】失敗しないためのカリビアンコム3日間無料キャンペーン情報まとめ

このまとめの続きはコチラ!

-企業別:その他

関連記事

総務省、HDD廃棄時に自治体職員の立ち会い求める 現場は「時間も人手も掛かる」と困惑

1: 田杉山脈 ★ 2019/12/18(水) 18:01:47.79 _USER
重要な個人情報を保管するHDDの廃棄を請け負った業者がHDDを盗み、インターネットオークションで販売する――。神奈川県庁の行政文書流出事件は、HDDを廃棄する際、契約業者を全面的に信用して委ねる「性善説」をとってき…

フレッツ光1Mbp被害者救済サービスが登場、ISPを変更せずにIPoE IPv6を試せる「DTIトライアル光」

1: アルデバラン(北海道) [CN] 2019/08/27(火) 16:10:48.63 BE:422186189-PLT(12015)
株式会社ドリーム・トレイン・インターネット(DTI)は、利用中のISPを変更せずに、IPoE IPv6方式の インターネット接続サービスを試用できる新プラン「DTIトライアル光」の提供を開…

サイバー攻撃から中小企業守れ! 経産省が本格的な対策へ

1: ムヒタ ★ 2019/05/06(月) 07:12:46.50 _USER
企業をねらうサイバー攻撃。対応が遅れがちな中小企業をまずねらい、そこから大企業に侵入する手口が増えています。こうした攻撃を防ぐ国としての本格的な対策が動き出します。 サイバー攻撃は、中小企業を入り口に取り…

新興企業の平均年収、全上場企業に迫る IT人材などで

1: 田杉山脈 ★ 2019/06/22(土) 20:39:47.17 _USER
新興上場企業で働く従業員の年収が上昇し、全上場企業の平均との差を縮めている。東証マザーズ市場に2018年度に新規株式公開(IPO)した企業の単純平均年収は579万円と17年度にIPOした企業と比べ約1割増え、上場企業平均…

Adobe CC、2月12日から値上げ 全部入りは月700円アップ

1: ムヒタ ★ 2019/01/09(水) 12:23:02.09
 アドビシステムズは予告されていたAdobe Creative Cloudsの価格改定を発表した。  2月12日からクリエイティブ系全アプリが利用できるAdobe Creative Cloud All Apps(コンプリートプラン)の価格は月額4980円から5680円(…