IT、ガジェットネタまとめ速報

IT技術やガジェットネタに関するみんなの反応のまとめをチョイスしてお届け!

企業別:サムスン

スマホ市場、中国勢が好調でサムスンに打撃

投稿日:

1: 田杉山脈 ★ 2018/12/06(木) 00:11:47.90 _USER
00
米国の市場調査会社ガートナーがこのほど公表したスマートフォン販売統計によると、今年(2018年)7~9月の世界販売台数は3億8900万台で、1年前から1.4%増と小幅な伸びにとどまった。

 世界的にスマートフォン市場の成長が鈍る中、中国勢が販売台数を伸ばしており、首位の韓国サムスン電子に大きな打撃を与えているという。

サムスン、過去最大の落ち込み
 7~9月のメーカー別出荷台数ランキングを上位から見ると、サムスン、中国ファーウェイ(華為技術)、米アップル、中国シャオミ(小米科技)、中国オッポ(広東欧珀移動通信)の順。

 このうち首位のサムスンの台数は1年前から14.3%減少。同社は今年4~6月も同12.7%減少していたが、7~9月は減少幅が拡大。ガートナーが統計を取り始めてから最大の落ち込みとなった。

 サムスンは、今年3月に発売した旗艦モデルの「Galaxy S9」「同S9+」と、8月に発売した「同Note 9」で需要回復を狙ったが、苦戦を強いられたとガートナーは指摘している。また、中・低価格帯製品分野では、中国の大手メーカーがインドなどの市場でシェアを拡大している。これら中国メーカーは、アジア太平洋地域以外の市場でも勢力を伸ばしており、サムスンから販売機会を奪っているという。

ファーウェイは、今年4~6月に販売台数がアップルを上回り、初めて2位に浮上した。そしてこの7~9月は、1年前から43.1%増え、2位を維持した。

 ファーウェイは大中華圏でナンバー1のスマートフォンブランドであり、欧州の多くの市場でトップ3に入っている。これに加え、中東、アジア太平洋、アフリカなどの新興市場で積極的な投資を行っており、ブランドや販路の拡大を図っている。これにより今後も、ファーウェイと首位サムスンとの差は縮まっていくと、ガートナーは予測している。

 そして、もう1つの中国メーカーであるシャオミも好調だった。同社の7~9月の販売台数は1年前から23.7%増加。前述したとおり、この7~9月の世界スマートフォン販売台数は、1年前から1.4%増加した。しかし、もしファーウェイとシャオミが存在しなかったら、台数は5.2%減少していたと、ガートナーは指摘している。

(参考・関連記事)「世界一目指す中国スマホメーカー」

アップル、成長鈍化の中国市場で苦戦
 一方、アップルの7~9月における販売台数は、1年前から0.7%増と、ほぼ横ばい。同社は、高価格帯端末の市場が飽和状態にあるという状況に直面している。また世界最大のスマートフォン市場である中国が成長鈍化状態にあり、同国でライバルメーカーとの競争が激化している。

 2018年モデルである「iPhone XS」と、同じく2018年モデルで、過去最大の画面サイズとなった「同XS Max」が成否のカギを握るという。ガートナーの初期の調査では、XS Maxの販売台数がXSを上回っている。このXS Maxはシェアが低下している中国市場で、重要な意味を持つモデルだとガートナーは指摘している。
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/54866
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1544022707/


続きを読む


【期間限定】失敗しないためのカリビアンコム3日間無料キャンペーン情報まとめ

このまとめの続きはコチラ!

-企業別:サムスン

関連記事

2020年にSSDはHDDを追い越す、「SAMSUNG SSD Forum 2018 Tokyo」の講演でIHSが予測

1: 田杉山脈 ★ 2018/07/22(日) 05:16:04.02 _USER
日本サムスンが7月12日に開催した「SAMSUNG SSD Forum 2018 Tokyo」で、講演に登壇したIHS Markitで日本調査部ディレクターを務める南川明主席アナリストは、「SSDはHDDの7倍のスピードで市場が拡大している」と発表し、2…

韓国半導体メーカーの株価が上昇中。SKハイニックス4.44%高

1: 超竜ボム(家) [ニダ] 2019/07/11(木) 00:10:55.46 ● BE:151915507-2BP(2000)
[ソウル 10日 ロイター] – 日本が韓国向け半導体材料輸出の規制を強化したことが在庫の減少や減産につながるとの見方から、韓国の大手半導体メーカー、サムスン電子<005930.KS>とS…

サムスン「プロセスルール7nmを達成した」→実は7nmなんてチップ上どこにも存在していなかった

1: ターキッシュバン(長野県) [CN] 2019/09/07(土) 19:25:34.93 BE:323057825-PLT(12000)
最先端の半導体メーカーはどこか?  現在、微細化の最先端を競っているのは、PCやサーバー用プロセッサのチャンピオンである米インテル、 自社のスマホ「GALAXY」用にプロセッ…

2GBの映画を2秒でダウンロード…サムスン、米国で国内より3倍速い5G試演

1: 田杉山脈 ★ 2020/02/28(金) 19:51:13.98 _USER
サムスンが米国1位の通信事業者ベライゾンと共同で現地で韓国国内より最大3倍速い第5世代(5G)移動通信サービスを具現した。28GHzなど超高周波帯域8つを束ねて通信速度を最大限に高めたという。28GHzは…

サムスン「AI独立」宣言…「グーグル・アマゾンと勝負」

1: ノチラ ★ 2018/06/19(火) 18:36:42.61 _USER
サムスン電子が自社の音声人工知能(AI)サービスである「ビクスビー」を掲げグーグルやアマゾンなどと本格的に競争するという戦略を立てた。 サムスン電子はテレビと洗濯機、冷蔵庫など自社の家電製品だけでなく、…