IT、ガジェットネタまとめ速報

IT技術やガジェットネタに関するみんなの反応のまとめをチョイスしてお届け!

ニュース

サマータイムについて学識者「2年後の実施は不可能。システム改修には4年は必要」

投稿日:

東京五輪・パラリンピックの暑さ対策として政府が検討しているサマータイムについて、ITに詳しい学識者が二日、東京都内で検討集会を開いた。夏だけ時間を早めるためには、多くの時間と費用をかけて社会全体のITシステムを改修しなければならず、二年後の実施は難しいという。

集会は、情報法やITを専門とする学者や企業関係者でつくる「情報法制研究所」が主催し、約百二十人が集まった。

立命館大の上原哲太郎教授は基調講演で「システム改修には四年は必要」として、二〇年の実施は「不可能だ」と指摘した。企業や自治体のコンピューターシステムの時刻設定は、自動だったり手動のタイプが残っていたりと複雑だからだ。時刻を設定するタイプの家電にも対応しなければならず、全体の改修費用は三千億円と試算。コンピューターウイルス対策ソフトの自動更新といった決まった時間に作動するプログラムに、不具合が生じる可能性などの弊害にも触れた。

会場に集まったシステム会社の社員らからも「為替など国際的にやりとりするシステムでは、海外側にも日本の時差を認識するよう設定を変えてもらわなければならず、非常に時間がかかる」などと懸念する声が相次いだ…
続きはソース元で
http://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/list/201809/CK2018090302000128.html


続きを読む


【期間限定】失敗しないためのカリビアンコム3日間無料キャンペーン情報まとめ

このまとめの続きはコチラ!

-ニュース

関連記事

大学教授「AI・ロボットに仕事を奪われる事態は、今後数十年は起きない」

玉川大学(東京都町田市)と読売新聞立川支局が共催する連続市民講座「進む大学研究~最先端の現場から」の第11回(最終回)が22日、同大で開かれ、工学部の岡田浩之教授(認知発達ロボティクス)が、AI・ロボットの今後のあり方について解説した。
中略自律的に動く…

東芝、東大と共同でAI技術者育成プログラムを開発。2022年度までにAI人材を2000人に増やす方針

東芝は東京大学と連携して、社内でAIの人材を育成する独自のプログラムを開発し、技術者を大幅に増やす方針を固めた。
関係者によりますと、東芝は東京大学と連携して、AIの専門的な技能を身につける独自の育成プログラムをつくりました。 東京大学の研究者を講師に招…

シャープ、NECのディスプレー事業子会社化を発表。約92億円で

シャープは25日、NECのディスプレー事業を子会社化すると正式に発表した。
シャープはNEC子会社のNECディスプレイソリューションズ(NDS、東京・港)株式の66%を、NECから約92億円で取得する。株式の取得は7月1日を予定する。欧米など海外に強みを持つNDS社を取り込み、売り…

【悲報】オリンピック公式アカウント、ヘッダーから東京を削除し北京五輪を掲載

1:風吹けば名無し 2021/02/09(火) 21:03:10.47 ID:1sRB28Ui0
公式ヘッダーがこっそり北京に挿げ替えられた模様 https://twitter.com/Olympics

ユニクロ柳井会長「在宅勤務は家にいながらでも、それなりの格好をするということ。うちの服がぴったり。家でも会社でも着れる」

1:ばーど ★ 2020/12/02(水) 13:09:29.66 ID:aGDS/ZDA9
コロナ禍で生活スタイルが世界的に変わり、カジュアル衣料には追い風が吹いている。衣料市場の変化をどうみているのか。ユニクロを展開するファーストリテイリングの柳井正会長兼社長に聞いた。 中略 在宅勤務を…