IT、ガジェットネタまとめ速報

IT技術やガジェットネタに関するみんなの反応のまとめをチョイスしてお届け!

企業別:Apple

アップル、9月12日に新「iPhone」発表

投稿日:

1: ラテ ★ 2018/08/31(金) 08:21:45.54 _USER
bsindex
2018年8月31日 2:35 日本経済新聞
https://r.nikkei.com/article/DGXMZO34815800R30C18A8000000?s=0

【シリコンバレー=佐藤浩実】米アップルはスマートフォン「iPhone」の新製品発表会を9月12日午前10時(日本時間13日午前2時)から開くことを決めた。今回は有機ELディスプレーを採用した「X(テン)」の後継機種に加え、画面が6.5インチの大型機や、液晶を採用して価格を抑えるモデルの3機種を出す見込みだ。新製品の動向はアップルの今後の業績を大きく左右するだけに、投資家や部品メーカーも高い関心を寄せている。

30日に報道関係者に案内を送った。発表会は昨年と同様に新本社内のスティーブ・ジョブズシアターで開催する。iPhoneに加えて、パソコン「Macbook」やタブレットの「iPad Pro」、腕時計型端末「アップルウオッチ」の新製品も発表される見通しだ。

アップルは2018年7~9月期の売上高を600億~620億ドル(約6兆6千億~6兆9千億円)と予想しており、前年同期の526億ドルを少なくとも14%上回るとみている。9月12日に発表する新製品が最も売れるのは10~12月期だが、7~9月期の業績にも一部は織り込んでいるとみられる。

一方で、スマホの市場自体は飽和しつつあり、アップルも直近1年間(17年7月~18年6月)の販売台数は2億1750万台と前年比でほぼ横ばいだった。

10万円を超える「X」や同時期に出した「8」「8プラス」はアップルの最高益更新に貢献したものの、4~6月期は台数ベースのシェアで中国の華為技術(ファーウェイ)に2位を譲った。インドなど新興国市場での存在感は中国勢と比べて乏しい。

利用者の数は注力しているサービス事業の底上げにも欠かせず、新製品で買い替えや新規購入の需要をどれだけ喚起できるかがカギになる。
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1535671305/


続きを読む


【期間限定】失敗しないためのカリビアンコム3日間無料キャンペーン情報まとめ

このまとめの続きはコチラ!

-企業別:Apple

関連記事

AppleのクックCEO「ARが次のプラットフォーム」

1: 田杉山脈 ★ 2019/12/11(水) 22:34:25.15 _USER
米アップルのティム・クック最高経営責任者(CEO)が10日、日本経済新聞の単独インタビューに応じた。注目する分野として、現実の光景にデジタル情報を重ねて示す拡張現実(AR)を挙げ、「次のコンピュータープラットフォ…

円相場104円、アップルが原因だった 業績下方修正で世界経済に不安感 → 安全な円を購入

1: 名無しさん@涙目です。(宮城県) [US] 2019/01/03(木) 11:37:39.13 ● BE:601381941-PLT(13121)
円相場 一時104円台 アップル業績下方修正で急速に円高 アップルが業績を下方修正したという発表を受け、外国為替市場では、中国経済の減速が明らかになったとして、 …

Apple共同創業者のウォズニアック氏、「Amazonなどの企業は分割されるべき」

1: ムヒタ ★ 2018/05/22(火) 05:57:53.76 _USER
オーストリアの首都ウィーンで開催されていた開発者会議「WeAreDevelopers(私たちはデベロッパ)」に登壇したApple共同創業者のスティーブ・ウォズニアック氏は、巨大テック企業が一般市民と同じように税金を支払わないの…

アメリカ・ダウ平均一時600ドル安 アップルショック到来

1: 名無しさん@涙目です。(catv?) [ニダ] 2019/01/04(金) 07:15:36.22 BE:323057825-PLT(12000)
3日の米国株式市場ではダウ工業株30種平均が急落し、前日比660ドル02セント安の2万2686ドル22セントで取引を終えた。 米アップルが中国需要の低迷を理由に売上高の見通し…

MS、アップル抜き首位 時価総額、クラウドで復活

1: ムヒタ ★ 2018/12/01(土) 11:13:00.84 _USER
 米マイクロソフト(MS)の株式の時価総額が11月30日、米アップルを抜き、米企業で首位に浮上した。主力のクラウド事業が好調で、一時期の停滞から復活。米メディアによると、MSの首位は2000年代前半以来で、…