IT、ガジェットネタまとめ速報

IT技術やガジェットネタに関するみんなの反応のまとめをチョイスしてお届け!

企業別:その他

米マイクロン、国内メモリー工場拡張に3350億円投資

投稿日:

1: へっぽこ立て子@エリオット ★ 2018/08/30(木) 13:34:42.02 _USER
wwsindex
 【シリコンバレー=佐藤浩実】米半導体メーカーのマイクロン・テクノロジーは29日、2030年までに米バージニア州の工場拡張に約30億ドル(約3350億円)を投じると発表した。安全支援や自動運転技術を搭載するクルマが増えるにつれて、半導体メモリーの需要が伸びると見込むため。足元ではDRAMやNANDの市況は落ち着きつつあるが、長期的な需要拡大を見込んで設備投資に乗り出す。

 首都ワシントンから西に約65キロメートルの距離にあるマナサスの工場を拡張する。まずは半導体製造に欠かせないクリーンルームを増設し、20年前半から生産を始められるようにするという。

 マイクロンは具体的な生産能力を公表していないが、目安の一つとなるクリーンルームの面積は拡張によって世界で5%弱増える見込みだ。自動車に特化した研究開発施設も設ける。全体で1100人の雇用創出効果を見込んでいるという。

 マイクロンはクアルコムやエヌビディアといった「ファブレス」の半導体メーカーと異なり、自社で工場を構えるのが特徴だ。米国のほか、日本や台湾などでもメモリーを生産している。韓国サムスン電子やSKハイニックスが競合にあたるほか、中国勢も内製をめざしている。

 最近では中国の裁判所が台湾企業との知財係争を理由に、マイクロンの一部製品の中国での販売を差し止める動きもあった。ただ、ロイター通信によればマイクロンのサンジェイ・メロートラ最高経営責任者(CEO)は同社の取材に対して「(米国投資と)最近の中国との貿易関連の問題とは全く関係がない」と話したという。

 米投資会社のウッドサイド・キャピタル・パートナーズによれば、自動車向けの半導体需要は17年に380億ドルと前年比で26%増えた。今後も画像解析など自動運転に関わる用途を中心に増加が続く見込みだ。

2018/8/30 7:35
日本経済新聞
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO34763680Q8A830C1000000/
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1535603682/


続きを読む


【期間限定】失敗しないためのカリビアンコム3日間無料キャンペーン情報まとめ

このまとめの続きはコチラ!

-企業別:その他

関連記事

IBMがLinuxのRed Hatを340億ドルで買収へ ハイブリッドクラウド強化

1: ムヒタ ★ 2018/10/29(月) 07:05:47.75 _USER
 米IBMは10月28日(現地時間)、Linuxデュストリビューター大手の米Red Hatを買収すると発表した。買収総額は約340億ドル(約3兆8038億円)で、取引は2019年下半期に完了の見込みだ。  買収完了後、Red HatはIBMのハイ…

フリーランス支援へ法整備 厚労省、デジタル経済対応

1: ラテ ★ 2019/01/10(木) 09:58:01.09
2019/1/10 1:31 日本経済新聞 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO39817080Z00C19A1EA2000/ インターネット経由で請け負う仕事が広がり、独立自営で働くフリーランスが増えている。働き方を自由に選べるようになる一方、弱…

サブスクで成功 Adobe、次の挑戦は若者受け

1: 田杉山脈 ★ 2019/11/08(金) 14:57:23.53 _USER
米アドビといえば、写真編集やグラフィックデザインなどを手がけるクリエイターならば知らぬ人はいないソフトメーカーだ。11月4日から米ロサンゼルス市で世界から1万5000人以上を集めるクリエイター向けイベントに参加し…

「CASH」運営のバンクが解散 「成長に時間かかる」、サービスは他社に売却

1: 田杉山脈 ★ 2019/09/12(木) 16:36:54.56 _USER
中古品即時買い取りアプリ「CASH」などを運営するバンクは9月12日、解散すると発表した。事業の成長に時間がかかると判断した。CASHと代金後払いの旅行サービス「TRAVEL Now」は、他社に売却するなどしてサービスを継続さ…

アスクル岩田社長が退任 「立場にしがみつくつもりはない。全て終わり」

1: 田杉山脈 ★ 2019/08/02(金) 20:32:57.27 _USER
アスクルは8月2日、都内で定時株主総会を開いた。取締役10人の選任議案が付議された結果、約45%の株式を持つ筆頭株主のヤフーと、約11%の株式を持つ第2位株主のプラスが、岩田彰一郎社長と独立社外取締役3人の再任に反…