IT、ガジェットネタまとめ速報

IT技術やガジェットネタに関するみんなの反応のまとめをチョイスしてお届け!

企業別:Microsoft

MS、次期「Windows 10」でアップデートのサイズを削減へ

投稿日:

1: 田杉山脈 ★ 2018/08/20(月) 19:28:13.82 _USER
xcindex
Microsoftは米国時間8月16日、法人顧客の「Windows 10」搭載デバイスが受け取る月次累積アップデートのサイズが、次期メジャーバージョンから現行よりも大きく削減されると述べた。

 同社は最近、サイズの小さい「デルタ(差分)アップデート」を廃止すると発表している。デルタアップデートは、サイズが増大する「累積アップデート」(毎月サイズが増大していき、約6カ月で1Gバイトを超える場合もある)に対応するWindows 10のユーザーや管理者を支援するために2017年に導入されたものだ。

 現時点では3種類の月次アップデートが提供されている。「フルアップデート」(累積的な更新プログラム、Latest Cumulative Update:LCUとも呼ばれている)と、100M~200Mバイト程度というよりサイズの小さな「エクスプレス(高速)アップデート」、300M~500Mバイトという中程度のサイズになるデルタアップデートだ。

 Windows 10の現在サポートされているバージョン(法人向けの1607から1803のバージョン)では、デルタアップデートとエクスプレスアップデートが共存している。これは、Microsoftのエクスプレスアップデートのプロトコルに管理システムを対応させる猶予期間を企業やサードーパーティーに与えるためだった。このプロトコルは当初、法人向けデバイスに対して「Windows Server Update Services」(WSUS)の使用を要求していた。

 しかしMicrosoftは2017年1月にサードパーティーのアップデートシステムに対してエクスプレスアップデートを開放したため、2019年2月12日をもってデルタアップデートの提供を終了する。

 Microsoftは16日、Windows 10と「Windows Server」の累積アップデートを洗練させるための次の段階についても概説した。

 法人向けにサポートされている現行のWindows 10すべてでは、LCUとエクスプレスアップデートが毎月提供され続ける。一方、Windows 10およびWindows Serverの次期メジャーバージョンでは、毎月のクオリティアップデート(品質更新プログラム)がフルアップデートの1種類しか配信されないものの、そのサイズは現在のエクスプレスアップデートと同程度になり、ネットワーク内で再配布することも可能になる。

 WSUSや「Microsoft Update Catalog」からアップデートを入手している組織は、アップデートのサイズが小さくなるため、ネットワークの帯域幅を節約できるようになる。また、毎月のクオリティアップデートのパッケージを再配布できるようになるため、帯域幅の「大規模な」節約がもたらされると同社は考えている。

 さらに、新しいWindows 10を搭載したデバイスでは、エクスプレスアップデートをダウンロードするうえでの最適な差分を計算する必要がなくなるため、アップデート中の各デバイスのメモリ使用量が低減し、40%の効率向上が見込めると同社は考えている。
https://japan.zdnet.com/article/35124250/
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1534760893/


続きを読む


【期間限定】失敗しないためのカリビアンコム3日間無料キャンペーン情報まとめ

このまとめの続きはコチラ!

-企業別:Microsoft

関連記事

マイクロソフトはなぜスマホ時代の敗者となったのか、元アスキー西和彦が語る

1: 田杉山脈 ★ 2018/07/17(火) 10:25:14.66 _USER
ビル・ゲイツとWindowsを開発、その後、袂を分かって日本に帰国し「アスキー」の社長になった西和彦氏。現在は、東京大学でIoTに関する研究者として活躍している。日本のIT業界を牽引したと言っても過言ではない西氏に、…

マイクロソフトの「Teams」、利用者1200万人増

1: ムヒタ ★ 2020/03/20(金) 06:15:04.90 _USER
【シリコンバレー=佐藤浩実】米マイクロソフトは19日、職場向け協業アプリ「Teams(チームズ)」の利用者数が18日時点で4400万人になったと発表した。新型コロナウイルスの感染拡大で世界的に在宅勤務が広がり、直近1週間だ…

Windowsの令和対応パッチ配信が始まらず、10連休に間に合わない懸念も

1: 田杉山脈 ★ 2019/04/22(月) 22:21:11.86 _USER
 日本マイクロソフトによる新元号「令和」に対応するためのWindowsの更新プログラム(パッチ)の配信時期が不透明になっている。2019年4月22日午後の時点で、まだ配信が始まっていない。 同社は「現在、米国の技術チ…

懐かしの「Windows 95」を再現するWindows、macOS、Linuxアプリ、GitHubに登場(非公式)

1: ムヒタ ★ 2018/08/24(金) 12:18:22.77 _USER
 米Microsoftが1995年8月24日にリリースした「Windows 95」を現行のWindows、macOS、Linuxで再現するアプリがGitHubで公開された。  開発したのは米Slackのエンジニア、フェリックス・リースバーグ氏。Electronのフ…

ビル・ゲイツ氏、Microsoftの取締役を辞任 テクノロジーアドバイザーは継続

1: ムヒタ ★ 2020/03/14(土) 07:40:36.50 _USER
 米Microsoftは3月13日(現地時間)、共同創業者のビル・ゲイツ氏(64)が取締役を辞任すると発表した。サティア・ナデラCEOその他の幹部のテクノロジーアドバイザーは続ける。自身の慈善財団Bill&Melinda Gates Foundati…