IT、ガジェットネタまとめ速報

IT技術やガジェットネタに関するみんなの反応のまとめをチョイスしてお届け!

携帯関連:携帯関連全般

スマホのバッテリー持続時間を10~25%伸ばすアプリを研究者が開発

投稿日:

1: ムヒタ ★ 2018/08/20(月) 08:59:12.45 _USER
カナダのワーテルロー大学のチームは、スマートフォンのパフォーマンスに大きな影響を与えることなく、デバイスのエネルギー消費量を削減することができるモバイルアプリを開発することに成功しました。このアプリはスマートフォンバッテリーを1日あたり最大1時間も延長することが可能です。ただし、開発されたアプリはAndroid端末を対象としたものであるため、iPhoneのバッテリー持続時間を伸ばすことはできません。

IEEE Xplore Full-Text PDF:
(PDF)https://ieeexplore.ieee.org/stamp/stamp.jsp?arnumber=8375954

Mobile App Extends Smartphone Battery 10-25 Percent - Geek.com
https://www.geek.com/tech/mobile-app-extends-smartphone-battery-10-25-percent-1749317/

Android端末のバッテリー持続時間を10~25%も伸ばすことができるアプリは、アプリオープンアクセスジャーナルのIEEE Accessで論文が公表されています。Androidには2016年8月に登場した「Android 7.0 Nougat」から、複数のアプリを同時に画面上に表示する画面分割モードが搭載されています。ワーテルロー大学の電気・コンピューター工学の教授であり、アプリ開発に携わったKshirasagar Naik教授は「画面分割機能は不必要なエネルギー消費を招くものだ」と述べています。

Naik教授によると、開発したアプリはユーザーが端末にインストールして「重要でないアプリの輝度を減らす」ことでバッテリーの消費量を削減します。つまり、画面分割機能で「重要でないアプリ」が利用された場合、そのアプリが表示されている画面の輝度が低下し、バッテリー消費量が節約されるというわけ。なお、200人のスマートフォンユーザーを対象に実験が行われた結果、アプリの省エネテクノロジーによりバッテリー持続時間は10~25%伸びています。

Naik教授は「現在、多くの人々は夜にスマートフォンを充電し、翌日、家を出る時にはバッテリーが100%になった状態となっています。しかし、スマートフォンは見えない場所で多くのコンピューテーションや通信を実行しており、これらがバッテリーをどんどん消費していきます」と説明しています。計算処理能力や通信機能といったAndroid端末のバッテリー消費を促すものを節約しようとすると、端末のパフォーマンスに大きな影響を及ぼしてしまいます。しかし、Naik教授らが開発したAndroidアプリの場合、画面の明るさを意図的に調節するだけなので、端末のパフォーマンスに影響を及ぼすことなくバッテリー持続時間を延長することが可能となるわけです。

また、スマートフォンが過剰なエネルギー消費を繰り返す場合、「バッテリーが劣化してしまい、3年間使い続けられるはずのバッテリーを2年で交換しなければいけなくなるかもしれない」とNaik教授は語っており、開発したアプリはこういった「バッテリーの無駄遣い」を減らすことにもつながるとしています。

なお、画面の明るさを下げることは、スマートフォンのバッテリー節約術などでも紹介される、バッテリー消費を抑えるのに有効な方法です。
2018年08月20日 07時00分
https://gigazine.net/news/20180820-mobile-app-extends-smartphone-battery/
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1534723152/


続きを読む


【期間限定】失敗しないためのカリビアンコム3日間無料キャンペーン情報まとめ

このまとめの続きはコチラ!

-携帯関連:携帯関連全般

関連記事

まだガラケーは消えない? ガラケーユーザーのほぼ半分がガラケーに「不満はない」

1: 田杉山脈 ★ 2018/10/06(土) 23:02:13.30 _USER
総務省の発表した平成29年通信利用動向調査によると、日本におけるスマートフォンの保有状況は75%を越えている。しかしこれは、世界各国と比べると決して高い数値とは言えない。日本独自の発達を遂げたガラパゴス携帯、…

70代の携帯所有者、5割以上がスマホに――モバイル社会研究所調査

1: 田杉山脈 ★ 2019/06/12(水) 19:21:50.16 _USER
 NTTドコモの内部組織であるモバイル社会研究所は、携帯電話所有者のうちスマートフォンを使っている人の割合を示す「スマートフォン比率」の年代別データを公開した。 モバイル社会研究所では2010年からスマートフォ…

丸ノ内線の新型車両、車内で充電OK 東京メトロ

1: ラテ ★ 2018/10/11(木) 17:06:59.32 _USER
2018年10月11日 14:14 日本経済新聞 https://r.nikkei.com/article/DGXMZO36354490R11C18A0X12000 東京地下鉄(東京メトロ)は11日、2019年2月から丸ノ内線に投入する新型車両「2000系」を中野車両基地(東京・中野…

携帯3社乗り換え、7割が検討 長期ユーザーは優遇策不満

1: 田杉山脈 ★ 2019/04/25(木) 09:35:02.31 _USER
民間調査会社のMMD研究所(東京都港区)が24日発表した携帯電話契約の乗り換え意向調査によると、携帯電話大手3社の利用者の16.9%が乗り換えを検討していることが分かった。このうち契約期間3年以上の利用者…

未だに携帯の電波が届かない集落が日本に割とぎょうさんあるらしい

1: 名無しさん@涙目です。(兵庫県) [JP] 2018/11/04(日) 23:02:20.36 BE:592048191-PLT(13345)
携帯電話が生活に欠かせないインフラとなる中、いまも利用ができない小さな集落や登山道などでの整備負担のあり方を検討する国の会議が始まり、出席した県の担当者は、県内 …