IT、ガジェットネタまとめ速報

IT技術やガジェットネタに関するみんなの反応のまとめをチョイスしてお届け!

企業別:その他

家電量販店の“最安値保証”は実はライバル店への「脅し」だった

投稿日:

1: 田杉山脈 ★ 2018/08/18(土) 19:28:48.80 _USER
vxvindex
昨年秋、小売り大手が相次いで値下げをしたことは記憶に新しい。労働力不足で人件費が上昇しつつある中での値下げだから、これは「過当競争」である可能性が大きい。

 消費者にはなじみが薄いが、実は銀行の貸出金利も過当競争で下がり続けている。それを見た金融庁は、このままでは地銀が共倒れになるとして、地銀の統合を進めようとしている。

 零細企業であれば、経済のことがよく分からず、誤った価格設定をすることがあるかもしれないが、大手の小売業や地方銀行などが誤った価格設定をするはずがない。問題は、各自が「合理的な選択」をしているがゆえに、皆がひどい目に遭っている、ということだ。

 個別の事情を見ていけば、「薄利多売を狙って値下げをするのは合理的だ」といった可能性もあるが、本稿では一般論として過当競争が起こる理由について考察してみよう。

ライバルがどうしようと
値下げはすべし
 ある日、A社の社長は考えた。「B社が値下げをするか否かは不明だ。わが社はどうすべきだろうか」と。しかし、悩む必要がないことに気がついた。

まず、B社が値下げをしないとしよう。「わが社も値下げをしなければ現状維持だから、両社ともに普通に儲 けが出る。一方、わが社が値下げをするならば、B社から客を奪えて、わが社は大儲けできる。B社は大損をするが、それはわが社の知ったことではない。つまり、B社が値下げをしないならば、わが社は値下げをすべきだ」と考えた。

 では、B社が値下げをするとすればどうだろう。「わが社も値下げをするならば、両社とも利益が減って小さな儲けになってしまう。しかし、わが社が値下げをしなければ、B社に客を奪われるので大きな損を出し、B社だけが大儲けする。つまり、B社が値下げをするならば、わが社も値下げをすべきである」と考えた。

 そして、「ということは、B社が値下げをしてもしなくても、わが社は値下げをすべきである。何も悩む必要はない。値下げをしよう」とA社の社長は判断したのだ。

 同じ頃、B社の社長も「A社が値下げをするか否かは不明だが、わが社はどうすべきだろう?」と考えていた。そして、同じ結論に達し、値下げに踏み切った。

 いかがだろうか。A社もB社も大会社だから、社長はそれなりに賢い人のはず。両社が「合理的な選択」をしたため、結局、両社とも小さな儲けしか出せなくなってしまった。両社ともに価格を維持していれば、ともに普通の儲けを得ることができたにもかかわらずだ。

 問題は、翌日も同様のことが繰り返され、「両社が小さな儲け」から「両社が小さな損」になり、翌々日は「両社が大きな損」になってしまう可能性があることだ。むしろ、そうなる方が自然であり、そうならない方が不思議なくらいだ。

 最悪のケースは、値下げ合戦が無限に続き、体力勝負になってしまうこと。例えばA社とB社がともに大手小売りであれば、安売り合戦に巻き込まれた零細小売店が淘汰され、大手が満員御礼になったところで値下げ合戦が止まるかもしれない。

あるいは、最後に残った2社が公正取引委員会の目を盗んでカルテル(これ以上値下げしないとの約束)を結ぶ可能性もある。あるいは、最後に残った2社のいずれかが倒産するまで、死闘を繰り広げるかもしれない。

 余談だが、どこまで安くなるのかは業界のコスト構造による。路上で営業しているマッチ売りの少女2人で安売り競争をしても、赤字にはならない。仕入れ値より安く売ることはないからだ。しかし、2人が店を借りてマッチを売っているとすれば、話は変わる。店の家賃もマッチの価格に上乗せして売らなければならなくなり、相手が安く売ってきたら、対抗値下げをせざるを得ないからだ。

 相手が仕入れ値プラス1円で売るとして、対抗値下げをすれば当然赤字になるが、対抗値下げをしなければ家賃分だけそっくり赤字になってしまうので、1円でも赤字が小さい方がマシだからだ。

 このように、設備や装置があると過当競争が生じやすい。離島に2件だけガソリンスタンドがある場合を想定してみよう。ガソリンスタンドは、耐震構造のタンクなどに巨額の投資が必要だが、それでも仕入れ値プラス1円までは値下がりする可能性があるわけだから、その競争は熾烈だ。ただ、生き残った方は独占利潤が期待できるから、戦いがいは満点だが。

カルテルを結ぶのは
それほど有効ではない
https://diamond.jp/articles/-/177597
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1534588128/


続きを読む


【期間限定】失敗しないためのカリビアンコム3日間無料キャンペーン情報まとめ

このまとめの続きはコチラ!

-企業別:その他

関連記事

テスラ、オンライン販売に全面移行 EV普及へ大量閉店

1: 田杉山脈 ★ 2019/03/02(土) 00:25:30.31 _USER
米テスラが電気自動車(EV)の本格普及に向け新たな手を繰り出した。2月28日に主力車「モデル3」の廉価版を米国で発売したのに合わせ、イーロン・マスク最高経営責任者(CEO)がオンライン販売への全面移行を表明。米国に…

「中国のシリコンバレー」深センで日本企業が独自技術を紹介

1: 田杉山脈 ★ 2018/09/11(火) 22:25:18.99 _USER
起業が盛んなことから、「中国のシリコンバレー」とも呼ばれる南部・深センで、日本の中小企業が資金調達や提携先を探そうと独自の技術を紹介するイベントが開かれました。 このイベントはJETRO=日本貿易振興機…

Ankerのバッテリーが半額!13400mAhで241kJ。時速80kmの軽自動車が衝突するエネルギーに匹敵!

1: フェイスロック(ジパング) [TH] 2019/11/28(木) 22:43:49.08 ● BE:842343564-2BP(2000)
あらま、半額!12月25日まででアンカー大容量13400mAhモバイルバッテリーが50%OFFセールとなる! http://www.appbank.net/2019/11/28/goods-books/1823876.php アンカー・ジ…

ゾゾスーツどうなる?前沢社長、突然の配布縮小方針

1: 田杉山脈 ★ 2018/11/02(金) 19:22:42.17 _USER
衣料品通販サイト「ゾゾタウン」を運営するZOZO(ゾゾ)が手がけるプライベートブランド(PB)の「ゾゾスーツ」が、岐路に立っている。採寸専用の無料スーツで、これを着て注文すればぴったりの一着が届くサービス…

「半期に一度のデル祭り」が開催中。XPS 13が最大約5万円引き

1: 田杉山脈 ★ 2019/03/19(火) 13:51:46.94 _USER
デル株式会社は3月25日までの期間限定で、「半期に一度のデル祭り」を開催している。  このキャンペーンでは以下の特典が目玉となっている。 新学期に向けた学生を応援する学割プログラムや保守サービスが割引にな…