IT、ガジェットネタまとめ速報

IT技術やガジェットネタに関するみんなの反応のまとめをチョイスしてお届け!

企業別:その他

ARMいわく「次世代プロセッサーでインテルを追い抜く」

投稿日:

1: 田杉山脈 ★ 2018/08/18(土) 05:38:51.66 _USER
ここしばらく、ARMベースのプロセッサーは性能向上が顕著になりつつあります。そして早ければ来年、もしくは2020年あたりにはインテルのモバイル向けプロセッサーをその性能で追い越す瞬間が訪れるかもしれません。
ARMは、最近公開したCortex-A76プロセッサーがすでにインテルのCore i5-7300U(2.6GHz)と十分に張り合う性能を有すると考えていますが、さらに2019年に登場予定のコード名"Deimos"と"Hercules"では間違いなくインテルを凌駕する性能を備えることになると予想しています。

ARMの予測では、モバイル向けのチップがより効率を向上させ、最終的にノートPCクラスの処理性能を身につけることになるとしています。

もちろん、これはARM自身による予想であるため、いくらか割り引いて受け止めておくべきかもしれません。たとえば説明に使われる比較図には、ARMプロセッサーの2倍以上のコアを詰め込むものもある第8世代Coreシリーズが含まれておらず、比較しているのも整数演算による評価のみで、浮動小数点演算やその他の性能指標となるテスト結果はありません。つまり、ARMは一番見栄えのする結果のみを示しているわけです。
no title


ただ、それはどこの企業もよく使う宣伝的側面であって、ARMの主張がすべて嘘だということでもありません。クアルコムではノートPCに搭載するためのSnapdragonを開発しているという情報もあります。DeimosとHerculesが本当に十分な処理速度を伴って登場すれば、バッテリーの持ちではなく総合的な性能でARMベースのノートPCを選択する日がやってくる可能性は否定できません。

そして、今回の発表はインテルを慌てさせるのに十分な力を持っているといえるでしょう。というのもARMベースのチップがすでに7nmや5nmプロセスでの話をしているにもかかわらず、インテルはいまだ10nmプロセスでのCPU開発に四苦八苦しているところです。もちろん、ARM版Windows 10などOS側の良否も関わってくるものの、このままいけばインテルが性能でARM勢に破れ、ユーザーがARM搭載ノートPCを選ぶようになる可能性もありそうです。
https://japanese.engadget.com/2018/08/17/arm-2020-pc/
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1534538331/


続きを読む


【期間限定】失敗しないためのカリビアンコム3日間無料キャンペーン情報まとめ

このまとめの続きはコチラ!

-企業別:その他

関連記事

秋葉原ヨドバシの福袋販売、中国人が占拠で暴動も 阿吽絶叫

1: スタス ★ 2019/01/01(火) 00:53:58.55 _USER9
ツルミロボ @kaztsu ヨドバシAkiba、中華さんだらけで夢も絶望へと変わる「夢のお年玉箱」前夜からの大行列で約300人くらい。もはや日本語ではアナウンスしていない 908 18:53 – 2018年12月31日 ・ ヨドバシカメラ マル…

アイリスオーヤマ、マスク国内生産 月産6千万枚

1: ムヒタ ★ 2020/03/31(火) 06:17:01.63 _USER
アイリスオーヤマ(仙台市)は6月から国内でマスクの生産を始める。月産量は6千万枚を見込む。同社はこれまで中国から月8千万枚を輸入していた。政府の要請に対応し、約10億円を投じて角田工場(宮城県角田市)で生産する。…

JDI出資、中台連合が正式決定へ INCJも追加支援

1: 田杉山脈 ★ 2019/05/31(金) 00:23:22.45 _USER
 経営再建中の液晶パネル大手ジャパンディスプレイ(JDI)は30日、出資の受け入れ交渉をしている中国・台湾の企業連合が6月14日までにJDIへの金融支援を正式決定すると発表した。また、筆頭株主で官民ファン…

アイリスオーヤマ 貿易摩擦で調達先を中国から東南アジアへ

1: ムヒタ ★ 2018/11/29(木) 09:45:51.91 _USER
大手生活用品メーカーの「アイリスオーヤマ」は、生産に欠かせない「金型」のアメリカ工場向けの調達先を、中国から東南アジアに移すことになりました。アメリカと中国の貿易摩擦で、トランプ政権が中国産の金型への関税を…

ネット通販の宅配、2割安く 中小の運送連合が計画

1: 田杉山脈 ★ 2019/05/12(日) 21:17:06.83 _USER
関東の中小運送会社でつくるラストワンマイル協同組合(東京都府中市)は2020年、インターネット通販の売れ筋商品を安く宅配するサービスを始める。通販会社が払う配送費は大きさなど条件で違うが大手と比べ2~3割下がる…