IT、ガジェットネタまとめ速報

IT技術やガジェットネタに関するみんなの反応のまとめをチョイスしてお届け!

企業別:サムスン

4月に最も売れたスマホはGalaxy S9だった~調査会社が報告

投稿日:

1: ムヒタ ★ 2018/06/11(月) 03:16:00.66 _USER
2018年4月に世界で最も売れたスマートフォンはAppleのiPhone Xではなく、SamsungのGalaxy S9シリーズだったと、調査会社Counterpointが報告しています。

売上上位2モデルはGalaxy S9シリーズ
CounterpointのMarket Pulseが実施した最新調査によると、4月の世界スマートフォン売上で市場シェア首位となったのは、SamsungのGalaxy S9 Plusでした。同社はS9シリーズの売上好調は、主にアジア太平洋地域と北米地域によるものとしています。

第1四半期出荷台数ではiPhone Xがトップ
先日、調査会社IHS Markitが発表した2018年第1四半期(1-3月)の世界スマートフォン出荷台数予測によれば、1位はiPhone X、2位はiPhone8で、3位Galaxy Grand Prime Plus、4位iPhone8 Plus、5位Galaxy S9 Plusという順位になっています。

また調査会社Strategy Analyticsによる同じく第1四半期の世界スマートフォン出荷台数予測は、1位iPhone X、2位iPhone8、3位iPhone8 Plus、4位iPhone7、5位Xiaomi Redmi 5Aという結果でした。

Xiaomiの2モデルがトップ10入り
今回の調査で4月のiPhoneの売上が落ちている理由について、Counterpointは「季節的なもの」と述べています。4月のGalaxy S9/S9 Plusの売上が2トップとなったのは、同2モデルが3月中旬に発売されたばかりということも影響していると思われます。

またCounterpointは、同社の調査で売れ行き上位10モデルにXiaomi製品が2モデルランク入りするのは初だと記しています。Xiaomiは手頃な価格を武器に、中国とインドで売上を伸ばしています。
no title


2018年6月10日 22時52分
https://iphone-mania.jp/news-215207/
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1528654560/


続きを読む


【期間限定】失敗しないためのカリビアンコム3日間無料キャンペーン情報まとめ

このまとめの続きはコチラ!

-企業別:サムスン

関連記事

米国紙WSJが「サムスン折り畳みスマホ」のレビューを拒否「こんな製品が発売されるとは」

1: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) [JP] 2019/04/21(日) 17:01:32.41 ● BE:329614872-2BP(2500)
2019-04-21 13:11 米国経済紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)の情報技術(IT)担当記者がサムスン電子の 最初のフォルダブルフォン「ギャラクシーフ…

3ナノ半導体どちらが先に出すか? サムスンとTSMCの3ナノ量産戦争

1: 田杉山脈 ★ 2020/01/23(木) 17:55:23.92 _USER
3ナノメートル戦争――だれが先に3ナノメートル線幅の半導体を作るだろうか。 3ナノメートル(ナノメートルは10億分の1メートル)の半導体量産をめぐりサムスン電子と台湾のファウンドリー(半導体委託生産)企…

サムスン、最新の3次元化技術でNAND量産、生産効率3割向上

1: 田杉山脈 ★ 2018/07/11(水) 19:17:11.52 _USER
韓国サムスン電子は10日、日本の東芝と競合するNAND型フラッシュメモリーについて、最新の3次元化技術を駆使した量産を開始したと発表した。記憶素子を90層以上、立体的に積み重ねる技術で、生産効率は3割高まった…

スマートフォンがPCと同じくらいの速さに…サムスン、速度3倍アップの次世代モバイルメモリー量産

1: 田杉山脈 ★ 2020/03/17(火) 19:50:22.23 _USER
サムスン電子が高画質(FHD)映画を4秒で保存できる歴代最高速度のスマートフォン用次世代メモリーを発売した。サムスン電子は17日、「スマートフォン用メモリーの512ギガバイト(GB) eUFS(embed…

巨人サムスン失速、半導体不振 日本の輸出規制火種

1: 田杉山脈 ★ 2019/07/09(火) 19:40:36.89 _USER
日本経済新聞社がまとめた2018年の「主要商品・サービスシェア調査」によると、半導体や薄型テレビなどハイテク分野で、サムスン電子を筆頭に韓国企業の失速がみられた。首位品目が減り、首位でも軒並みシェアを落とした…