IT、ガジェットネタまとめ速報

IT技術やガジェットネタに関するみんなの反応のまとめをチョイスしてお届け!

ニュース

NHK、「常時同時配信」が現実味。ネットのみの視聴世帯に対する受信料新設へ

投稿日:

NHKの「常時同時配信」が現実味を帯びてきたという。

ネットのみの視聴世帯に対する受信料新設も視野にNHKが平成31年度の実施を目指す中、政府の規制改革推進会議がまとめた答申が、「NHKの同時配信の是非について早期に結論を得る」と容認姿勢をにじませたためだ。実施に向けた布石が次々と打たれるが、肥大化による民業圧迫も懸念される。(大塚創造)

「今、受信契約を結んでいる方を対象に同時配信をスタートさせたい」。NHKの上田良一会長が7日の会見でそう述べたように、同時配信は開始時、受信契約締結世帯向けの付加サービスとして行う方針だ。契約が確認できないネットのみの視聴世帯には画面にメッセージを表示して制限する。しかし、将来的にはテレビを持たないネットのみの視聴世帯にも負担を求める可能性は極めて濃厚だ。

規制改革推進会議の答申を受けて今後は、総務省を中心に検討が進められる。同時配信実施には放送法の改正が必要となるが、昨夏以降、同時配信をめぐる動きは活発化している。

まず、NHK幹部が同時配信について、「将来的に本来業務」などと発言。さらに、NHK会長の諮問機関「NHK受信料制度等検討委員会」も、ネットのみの視聴世帯に対する受信料新設について「合理性がある」と答申した。

こうした動きに対し、NHKの肥大化を懸念する民放側は猛反発。その後、NHK幹部が「放送の補完」と火消しに走り、サービス開始時にはネットのみの視聴世帯に対する受信料を徴収しない考えも表明した。民放と視聴者に配慮した格好だが、NHK幹部の“本来業務発言”には受信料新設のもくろみが透けて見える。
続きはソース元から
http://www.sankei.com/entertainments/news/180609/ent1806090013-n1.html


続きを読む


【期間限定】失敗しないためのカリビアンコム3日間無料キャンペーン情報まとめ

このまとめの続きはコチラ!

-ニュース

関連記事

ホリエモン「ゴーン逮捕で日本は鎖国モード。こんな巨額報酬隠し本当にあると思う?」

ホリエモンは、日産ゴーン会長逮捕について言及した。「こんな巨額報酬をもらってる人が巨額報酬隠しするとは思えない」という。
「ホリエモン」こと実業家の堀江貴文氏(46)は同日、自身のツイッターで、「んー、別件逮捕っぽいなあ。。ゴーン氏以外に逮捕されそうな報…

【速報】レバノン、初のデフォルト(債務不履行)へ

レバノンのディアブ首相は7日、9日に償還期限を迎える12億ドル(約1260億円)の外貨建て国債について、支払いを延期すると表明した。
レバノンメディアが報じた。経済の低迷や放漫な歳出で財政危機に陥っていた。政府は債務再編による財政再建を目指すが、既に破綻寸前の経…

富士通のシステムのバグのせいで横領で収監されてた郵便局員39人の無実が証明

1:田杉山脈 ★ 2021/04/25(日) 13:34:20.38 ID:CAP_USER
裁判官は、英国で最も広まった冤罪の後、39人の元郵便局長の有罪判決を破棄しました。 郵便局がHorizo??nコンピュータシステムを支店に設置した後、彼らはお金を盗んだことで有罪判決を受け、一部は投獄されまし…

テレワーク導入企業の3割が「現在は取りやめている」と回答。生産性の低下などが理由

新型コロナウイルスの感染拡大を機に広がったテレワークについて、実施していた東京都内企業の約3割が、その後取りやめていたことが、東京商工会議所の調査で分かったという。
生産性の低下などが理由。やめた企業のうち約半数は「今後も実施する予定はない」としており、…

新型コロナで利用者急増の「Zoom」にセキュリティー問題ありと発表

テレビ会議システム「Zoom」を提供しているアメリカのIT企業は、新型コロナウイルスの感染拡大で世界的に在宅勤務が増え利用者が急増している自社のシステムについて、セキュリティー上の問題があると発表した。
新型コロナウイルスの感染拡大で世界的に在宅勤務が増え、…