IT、ガジェットネタまとめ速報

IT技術やガジェットネタに関するみんなの反応のまとめをチョイスしてお届け!

ニュース

東京都「五輪費用をふるさと納税で集めます。返礼品は銘板に名前を刻む権利」

投稿日:

 6

東京都は、2020年東京五輪・パラリンピックの競技会場などの銘板に名前を刻む権利を、都への「ふるさと納税」の返礼とする方針を固めた。

都はこれまで返礼を行っていなかったが、地方からの寄付を呼び込み、都民からの寄付も受け入れることで、ふるさと納税制度に伴う都の税収減に歯止めをかけたい考えだ。

ふるさと納税制度では、故郷や応援したい自治体に寄付することで、寄付者は居住する自治体への住民税などが控除される。しかし、牛肉やカニなど豪華な特産物を返礼品として用意している地方の自治体に寄付が集中したことなどで、総務省によると、都や都内の区市町村の減収は昨年度、466億円に上っている。このため、都は新たに記念に残る都独自の返礼を行うことを検討していた。
http://www.yomiuri.co.jp/economy/20180609-OYT1T50070.html


続きを読む


【期間限定】失敗しないためのカリビアンコム3日間無料キャンペーン情報まとめ

このまとめの続きはコチラ!

-ニュース

関連記事

NVIDIAのフアンCEO「AI農業、人間を超える」

NVIDIAのジェンスン・フアンCEOは13日、日本経済新聞などのインタビューで農業分野などへの期待を示した。
――農業に何を期待しますか。 「農作物は信じられないほど難しい。ブロッコリーやキャベツを個別に見分けるプログラムを人間が書くのは不可能だ。深層学習でこ…

翻訳の「DeepL」が有料サービス開始。機密保護やAPIへのアクセスなど

高精度の機械翻訳サービス「DeepL」が、日本国内で有料サービスの「DeepL Pro」を開始した。
DeepLは2020年3月に、従来の欧米言語に加えて中国語と日本語の機械翻訳に対応。文字制限はあるもののウェブサイト上で無料で利用可能になっていた。また、WindowsとmacOSのデ…

サムスン、7-9月期営業益が58%増。スマホ販売が急回復

韓国サムスン電子が8日発表した2020年7~9月期連結決算の速報値は、営業利益が12兆3000億ウォン(約1兆1260億円)と前年同期比58%増えた。
スマートフォン販売が急回復し、スマホに搭載する半導体やディスプレーも好調だった。7四半期ぶりに営業利益10兆ウォンを回復した。…

【悲報】富裕層上位2100人の資産、世界46億人の資産を上回る

NGOのまとめた報告書によると、世界の富裕層の上位2100人余りの資産を足し上げると、世界の総人口のおよそ6割に当たる46億人の資産の合計を上回っていたという。
世界の貧困問題に取り組む国際的なNGOの「オックスファム」は20日、スイスで開催されている「ダボス会議」…

新型コロナで世界のマスク市場が無法化、アメリカの買い占めに各国が懸念

新型コロナウイルスに対応する医療従事者を守るためのマスクを確保する動きが世界中で加速しているという。
新型コロナウイルスに対応する医療従事者を守るためのマスクを確保する動きが世界中で加速しており、マスク市場は「ワイルド・ウエスト」(無法で粗野な米国開拓時…