IT、ガジェットネタまとめ速報

IT技術やガジェットネタに関するみんなの反応のまとめをチョイスしてお届け!

経済

Microsoftが絶好調、ついに時価総額でGoogleを抜いてしまう

投稿日:

米国時間5月29日の株式市場終了時点で、Microsoftの時価総額が7490億ドルとなり、Alphabet(Google)の7390億ドルを上回ったという。

Googleのほか、WaymoやGoogle Fiberといった複数の企業を傘下に持つAlphabetは、2015年に設立されて以来、時価総額でほぼMicrosoftを上回っていたとされる。しかしCNBCによると、Microsoftはここ数カ月、同社の柱の1つであるクラウドコンピューティング事業の好調さに支えられ、徐々に地歩を固めてきていたという。

Microsoftは今回、株式公開企業として時価総額で3位となった。なお1位は9180億ドルのApple、2位は7880億ドルのAmazon…
続きはソース元で
https://japan.zdnet.com/article/35120041/


続きを読む


【期間限定】失敗しないためのカリビアンコム3日間無料キャンペーン情報まとめ

このまとめの続きはコチラ!

-経済

関連記事

日本株、PBR1倍割れ続出の異常事態。アベノミクスとはなんだったのか

東京株式市場でPBR(株価純資産倍率)が1倍を下回る銘柄が増えているという。
2日に業績予想を下方修正したトヨタ自動車も1倍を割り込むなど、13日時点で東証1部企業の5割強に当たる1152銘柄が1倍割れとなり、今年最多となった。米中の貿易摩擦が背景にあるが、世界を代表…

【朗報】仮想通貨で電子マネーのチャージが可能に。au WALLETや楽天Edyなど

インターネットイニシアティブ(IIJ)などが出資する仮想通貨交換業者ディーカレットは、仮想通貨を使って電子マネーをチャージできるサービスを始めた。
同社のスマートフォンアプリ「DeCurret」(iOS/Android)上で、「au WALLETプリペイドカード」「楽天Edy」「nanaco」…

ビットコイン、売買代金がピークの25分の1に。一年前はこんなことになるとは思いもしなかったよね…

仮想通貨の円建てシェアが激減しており、すでに売買代金はピークの25分の1前後まで下がっているという。
仮想通貨の逆風が止まらない。相次ぐ不正流出で、値上がりを見込んだ個人の投機マネーが流出している。仮想通貨交換会社の信認回復はままならず、昨年世界最大になった…

財務省、ソフトバンクGの節税策を防止する方針。制度の抜け穴封じへ

財務省は、ソフトバンクグループ(SBG)が用いたM&A(合併・買収)に絡んだ節税策を防止する方針を固めたという。
同一グループ内の資本取引で実態に変化がないにもかかわらず巨額の赤字を意図的につくり出して、ほかの部門の黒字と相殺して法人税を減らす手法を認めない。…

ビットコインなど仮想通貨全般が軒並み暴落。SECのETF決定延期で

ビットコインが6500ドルを割ったと話題。その他の仮想通貨も全面安となっている。
BTCは記事執筆時点で7.77%下げ、6500ドルとなっている。週間での最安値を更新した。今回の急落は、米証券取引委員会(SEC)がビットコイン上場投資信託(ETF)の可否決定を9月末まで延長…