IT、ガジェットネタまとめ速報

IT技術やガジェットネタに関するみんなの反応のまとめをチョイスしてお届け!

ニュース

パナソニック、国内トップシェアの業務用監視カメラ事業を売却へ。成長が見込めないと判断してソフト開発に舵切り

投稿日:

パナソニックは、国内トップシェアを持つ業務用監視カメラの製造部門を売却する方針を固めたという。

中国メーカーの台頭で値崩れが激しく、成長が見込めないと判断。製造からは手を引いて、顔認証などソフトウェアの開発に力を入れる。買い手には複数の投資ファンドが名乗りをあげている。

関係者によると、パナソニックは30日に売却のための入札を開き、米投資ファンドのカーライルグループやベインキャピタルなど複数社が応じた。売却金額は数百億円程度とみられる。

パナソニックは、業務用監視カメラを佐賀工場(佐賀県鳥栖市)と中国・蘇州でつくり、日本や米国で売っている。売却は蘇州の工場が対象で、佐賀は他の製品に切り替えていく。

防犯や警備対策として需要のある監視カメラだが、中国メーカーなどが安値を掲げて参入し、販売価格はここ2年で5~10%下落。パナソニックは国内で4割のシェアを誇るが、海外では1割程度にとどまっていた。このため、採算がとりにくいカメラ製造をやめ、顔認証や人工知能(AI)を活用した画像解析技術の開発に集中する。自動運転にも応用できる技術を磨くことで、電気自動車(EV)用電池などとともに、自動車メーカーに売り込んでいく考えだ。
http://www.asahi.com/sp/articles/ASL5Z5FDPL5ZPLFA00J.html


続きを読む


【期間限定】失敗しないためのカリビアンコム3日間無料キャンペーン情報まとめ

このまとめの続きはコチラ!

-ニュース

関連記事

サイバーエージェントがJ2のFC町田ゼルビアを買収へ。年内にも正式発表

サイバーエージェントが、サッカー・Jリーグ2部のFC町田ゼルビアの経営権を取得する方針を固めたことが27日、分かった。同社とクラブが大筋で合意したという。
複数の関係者によると、サイバー側は10億円以上でクラブ保有株の過半数を取得し、2019年からチーム…

米国防総省の1兆円クラウド、AmazonではなくMicrosoftが受注

米国防総省は25日、新たなクラウドサービスの契約を米マイクロソフトと結ぶと発表した。
契約額は最大で100億ドル(約1兆円)規模にのぼる見込みだ。米政府機関で最大のクラウド調達となる今回の案件をめぐっては米IT(情報技術)各社が競争を繰り広げ、トランプ大統領も選…

日本政府「政治家個人への献金、仮想通貨は規制対象に当たらない」

1:ガーディス ★ 2019/10/19(土) 11:06:01.13 ID:kA3hd4oC9.net
政府は18日の閣議で、政治資金規正法が原則禁じている政治家個人への企業や個人からの寄付(献金)を巡り、仮想通貨(暗号資産)は規制対象に当たらないとする答弁書を決定した。同法が禁止する「金銭等」は…

ソフトバンクG、WeWorkに1兆円支援へ

ソフトバンクグループと経営難に陥っている米シェアオフィス大手ウィーワークを運営するウィーカンパニーは22日、ソフトバンクグループのもとで経営再建を進めると発表した。
ソフトバンクグループがウィー株の過半数を握るほか、ウィー創業者のアダム・ニューマン氏は取締…

Xiaomi Japan、原爆CMについて謝罪

1:サソリ固め(静岡県) [US] 2020/05/06(水) 18:46:47.45 ID:0hHjwq2u0 BE:501636691-BRZ(11001)
2019年に日本市場に参入した中国のスマートフォンメーカー・Xiaomi(シャオミ)が公開したプロモーションビデオに、原爆を揶揄する表現が含まれているとして、一部のネットユ…