IT、ガジェットネタまとめ速報

IT技術やガジェットネタに関するみんなの反応のまとめをチョイスしてお届け!

経済

銀行が「就職したくない業界」の上位になる理由

投稿日:

2019年卒生の就活では、業界選びに異変が起きているという。

HR総研が2018年3月に楽天「みん就(みんなの就活活動日誌)」と共同で行ったアンケート調査結果の中から、「志望する業界」と「就職したくない業界」を紹介してみたい。

その結果、「志望する業界」は文理の違いが大きく出ている反面、「就職したくない業界」では文理の違いは少ないことがわかる。

■メガバンクが「不人気業界」の上位に

まず、就職が避けられている業界を見ると、文系は「メガバンク、信託銀行」がトップで、2位「外食」、3位「地方銀行、信用金庫」、4位「外資系金融」、5位「生命保険、損害保険」と続く。

理系は「外食」がトップで、2位「メガバンク、信託銀行」、3位「外資系金融」、4位「生命保険、損害保険」、5位「地方銀行、信用金庫」の順位になっている。

気が付くことが3つある。まずメガバンクが「志望したくない業界」に入り、文系の1位、理系の2位となっている。「志望する業界」でもメガバンクは、文系11位、理系20位にとどまっている。かつてメガバンクは、人気業界の代表格だったが、大きな変化だ。

この原因は容易にわかる。メガバンクが業務を大幅にデジタル化し、窓口業務の効率化を打ち出したからだ。支店・出張所を統廃合し、従業員数も圧縮すると公表している。2019年卒からの採用数も大幅に削減。特に一般職を志望する女子学生は、これまでメガバンクを目指す人が多かったが、今年は大幅に減ると思われる。

次に分かるのは不人気業界のトップ5の顔ぶれが文系も理系も同じだということ。6位以下はかなりばらつきがあり、嫌う学生もいれば、そうでない学生もいる。しかし、トップ5は共通して、「学生が敬遠している」といえる。

3つめは、そのトップ5のうち、4業界が金融・生損保で占められていること。勤務条件や待遇面が比較的よくない、外食産業に行きたくない学生が多いことは想像できる。しかし、金融・生損保業界は就職人気ランキングに上位に入る、人気業界だったはずだ。しかし、メガバンクが構造変革に取り組むというニュースを読んだ学生が、金融・生損保離れを起こしたのかもしれない。
以下ソース
https://toyokeizai.net/articles/-/220020


続きを読む


【期間限定】失敗しないためのカリビアンコム3日間無料キャンペーン情報まとめ

このまとめの続きはコチラ!

-経済

関連記事

【緊急】ビットコインが120万円超え。久々の大相場

1:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/08/01(土) 00:25:32.594 ID:2JU4kn39a
買え

【悲報】仮想通貨に手を出した日本人、実は情弱ばかりか。金融知識に乏しく、上がると信じて借金も

1:田杉山脈 ★ 2018/09/01(土) 18:37:06.88 ID:CAP_USER.net
国際決済銀行(BIS)が正しいとすれば、ビットコインのような仮想通貨に投資する350万人の日本人は、とんだまがいものに手を出していることになる。2017年末には、世界のビットコイン取引の推定4割が日本の投資…

【悲報】消費税増税でリーマンショック超え到来か。日本経済崩壊の引き金に

ついに強行される消費税増税。これにより、消費の伸び率が下がり、やがて「リーマンショック超えの大災厄が起きる可能性があるという。
▼97年3%→5%から始まった日本の凋落 消費増税で何が起こるかが、知られていない 中略 財務省の勝利の最大のポイントは、経済学者を押…

コインチェック事件に進展、NEMを交換していた男らが家宅捜索される

コインチェックが昨年1月、何者かによるハッキングを受け、約580億円分の暗号資産NEMが盗まれた事件で、別の暗号資産への交換に応じた男らの関係先を、警視庁が組織犯罪処罰法違反(犯罪収益の収受)の疑いで家宅捜索したという。
同庁は押収した資料を分析してさら…

Facebook発行の仮想通貨「リブラ」、世界を変えるほどのインパクトか

米フェイスブックは2020年に「リブラ(Libra)」という仮想通貨を使った金融サービスを始める。
利用者間で送金したり、買い物の決済に利用したりする点では他の仮想通貨と同じだが、それ以外に多くの特徴を持つため、決済手段として大きく普及する可能性を秘めている。リ…