IT、ガジェットネタまとめ速報

IT技術やガジェットネタに関するみんなの反応のまとめをチョイスしてお届け!

携帯関連:携帯関連全般

ビワイチアプリ、使ってみて 滋賀県全域カバー、周辺探索も充実

投稿日:

1: みつを ★ 2018/05/07(月) 04:54:53.79 _USER9
gg
http://s.kyoto-np.jp/top/article/20180506000040

 滋賀県は、琵琶湖を自転車で周遊する「ビワイチ」のコースを案内するスマートフォン向けアプリの無償提供を、ナビゲーションサイト運営会社と始めた。県内の飲食店や観光名所の情報を表示し、県は「自転車で走るだけでなく、店に立ち寄ってほしい」と観光消費につなげたい考えだ。

 アプリ名は「ビワイチサイクリングナビ」。県が昨年度、ナビタイムジャパン(東京都)に3200万円で委託して開発した。県によると、県全域を対象にした自転車専用アプリは全国初という。

 琵琶湖1周や内陸部の観光スポットを巡るルートを音声と画面表示で案内し、行きたい場所を組み合わせて自由に周遊プランを立てられる。走行距離や消費カロリー、高低差も表示。飲食店や道の駅、コンビニなど約3600カ所を周辺検索でき、発信機を埋め込んだ湖岸の道路を走ると自動で近くの店舗情報が出る仕組みにした。
 県は来年3月までに1万件のダウンロードを目標にしており、今夏には湖岸に設置したカメラが走行中の姿を撮影する機能を追加する予定。外国人観光客向けに英語や中国語にも対応している。

 琵琶湖岸には飲食店などが少なく、ビワイチ客の経済効果を高めることが課題になっている。県ビワイチ推進室は「アプリで滋賀の魅力を発信したい」としている。

2018年05月06日 12時15分配信

ビワイチ用に滋賀県が企業に委託して開発したサイクリングアプリの画面(大津市・県庁)
http://s.kyoto-np.jp/top/article/20180506000040/1
引用元: http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1525636493/


続きを読む


【期間限定】失敗しないためのカリビアンコム3日間無料キャンペーン情報まとめ

このまとめの続きはコチラ!

-携帯関連:携帯関連全般

関連記事

格安スマホ「速度差別」禁止 総務省、携帯大手対象

1: 田杉山脈 ★ 2018/09/02(日) 02:35:58.99 _USER
総務省は大手携帯電話会社が回線を提供する格安スマートフォンの通信速度を遅くするなどの「差別」を禁じる。10月にも関係省令を改正する。格安携帯事業者の間では大手が系列ブランドやグループ会社の速度を優遇している…

「ZenFone Max(M1)」登場、5.5インチ画面に4000mAhバッテリーで2万2800円

1: ムヒタ ★ 2018/09/19(水) 13:36:25.71 _USER
 ASUS JAPANは、4000mAhの大容量バッテリーを内蔵するSIMロックフリーのAndroid 8.0スマートフォン「ZenFone Max(M1)」(型番:ZB555KL)を9月21日に発売する。サンライトゴールド、ルビーレッド、ディープシーブラック…

スマホ接続料、見直し促す 公取委「競争阻害の可能性」

1: ノチラ ★ 2018/06/22(金) 00:57:02.84 _USER
公正取引委員会は、NTTドコモなど大手携帯通信会社が格安スマートフォン(スマホ)会社に回線を貸し出す際に受け取る「接続料」について「算定根拠が不透明で、競争阻害の可能性がある」とする報告書案をまとめた。格安…

格安SIMは「店舗での契約」が6割超、MMD研究所調査

1: 田杉山脈 ★ 2018/10/29(月) 18:39:15.25 _USER
 MMD研究所は、2018年版の「格安SIM契約者の契約に関する実態調査」の結果を発表した。調査対象は、メインで利用する通信サービスとして、2018年1月~9月に格安SIMを契約した20~69歳の男女750人。  本調査におけ…

スマホ契約の「縛り」大手が見直し 行政指摘で一歩前進

1: 田杉山脈 ★ 2018/08/02(木) 18:28:24.00 _USER
スマートフォンの契約の「4年縛り」や「2年縛り」について、携帯大手各社が相次いで見直しに乗り出す。だが、それを実現させたのは公正取引委員会や総務省といった行政からの指摘だ。スマホの普及で巨額の利益をあげる…