IT、ガジェットネタまとめ速報

IT技術やガジェットネタに関するみんなの反応のまとめをチョイスしてお届け!

ニュース

ソフトバンク、939億円の申告漏れ。買収した海外企業が租税回避地に持っていた子会社分

投稿日:

ソフトバンクグループが東京国税局の税務調査を受け、2016年3月期までの4年間で約939億円の申告漏れを指摘されたことがわかった。

買収した海外企業がタックスヘイブン(租税回避地)に持っていた子会社の所得について、SBGの所得と合算すべきだと判断されたという。追徴税額は過少申告加算税を含め約37億円で、すでに修正申告したという。

SBGは孫正義会長兼社長が率いる通信事業グループの持ち株会社。13年に米携帯電話大手スプリントを、14年に米携帯卸売り大手ブライトスターを買収した。SBGや関係者によると、この2社は買収前から、税の負担が軽いバミューダ諸島にそれぞれ子会社を持ち、事業目的で支出した保険料の一部が子会社に入る仕組みにして利益を上げさせていた。

同国税局は、「バミューダ子会社は実質的な事業活動をしていないペーパー会社」と判断。税負担の軽い国や地域に所得を移し日本で支払う税金を減らすのを防ぐ「タックスヘイブン対策税制」の対象と認定した。そのうえで、子会社の所得を最終的な親会社であるSBGの所得に合算するべきだと指摘した。

また、ブライトスターのシンガポール子会社である中古携帯端末の流通業者も、関連会社以外との取引が少ないことから同税制の対象に認定したという。

合算対象となった所得は計約747億円。数百億円規模の申告漏れは異例だ。株式売却益をめぐる経理ミスなどもあり、申告漏れ総額は約939億円にのぼったが、意図的な税逃れではないと判断され、重加算税は課されなかった。追徴税額は過去のSBGの赤字と相殺され、約37億円にとどまったという。

SBG広報室は朝日新聞の取材に「買収後にすべての外国子会社の所得を把握し検討すべきところを、スプリントとブライトスターの傘下会社が数百社あり、適時にそれができていなかった。現在は再発防止策を講じた」としている。
以下ソース
https://www.asahi.com/articles/ASL4K4WBQL4KUTIL01G.html?iref=comtop_8_01


続きを読む


【期間限定】失敗しないためのカリビアンコム3日間無料キャンペーン情報まとめ

このまとめの続きはコチラ!

-ニュース

関連記事

WHO、新型コロナのワクチン開発について「少なくとも1年から1年半はかかる」

WHO(世界保健機関)は新型コロナウイルスのワクチン開発について「少なくとも1年から1年半先になる」との見通しを示した。
WHOのテドロス事務局長は27日の会見で、今最も国際協力が必要な分野として治療法などの研究開発を挙げました。ワクチンの開発には「少なくとも1年か…

ドコモ、ショップ店員などに1万円分のポイントを支給へ

NTTドコモは、携帯ショップやコールセンターで働く最大約5万4000人を対象に、従業員向けのポイントプログラムなどで1人1万円相当を支給する検討に入ったという。
新型コロナウイルスに対する緊急事態宣言後も、店舗やコールセンターは修理や問い合わせの対応で出社する従業…

スタバ、今週末は関東店舗を休業すると発表。外出自粛に配慮

スターバックス コーヒー ジャパンは3月28日と29日の土日に、東京都・神奈川県・埼玉県内の店舗を休業にすることを27日に発表した。
政府や自治体からの新型コロナウイルスによる外出自粛要請を受け決定したもの。 また、3月30日以降も対象店舗ではオペレーション(店舗業…

ハイパーループ、中国で10キロの試験路線を建設へ

米ハイパーループ・トランスポーテーション・テクノロジーズ(HTT)は、中国貴州省で超高速輸送システム「ハイパーループ」の試験路線を建設する契約を結んだと発表した。
中国でハイパーループの契約が締結されたのは初。 ハイパーループは米起業家のイーロン・マスク…

【速報】米俳優トム・ハンクス夫妻、新型コロナウイルスに感染

1:1号 ★ 2020/03/12(木) 10:33:37.19 ID:C/7quJ/Z9
pic.twitter.com/pgybgIYJdG— Tom Hanks (@tomhanks) March 12, 2020